CD

ドイツ盛期バロックの弦楽器のための室内楽曲集 アラリウス・アンサンブル

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCD38204
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

ドイツ・ハルモニア・ムンディ名盤撰50
日本独自企画
ルビジウム・クロック・ジェネレーター使用最新カッティング
2009年3月31日迄の期間限定生産、日本語解説付

アラリウス・アンサンブル
ドイツ盛期バロックの弦楽器のための室内楽曲集

バッハを頂点とするドイツ後期バロックの前段階である、中期(盛期)バロックの重要かつ興味深い作品集!
 イタリアで発達したヴァイオリン音楽がドイツに伝わると、ビーバーなどのドイツ・ヴァイオリン楽派の名手たちによってドイツの弦楽分野は大きな発展を遂げました。その時代のヴァイオリンおよびヴィオラ・ダ・ガンバのための室内楽をアラリウス・アンサンブルが見事に再現しています。(BMG)

・ビーバー:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのパルティータ第1番ニ短調
・キューネル:ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ホ短調
・ローゼンミュラー:2つのヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ ホ短調
・シェンク:2つのヴィオラ・ダ・ガンバのためのシャコンヌ ト短調
・ブクステフーデ:2つのヴァイオリン、ヴィオラ・ダ・ガンバと通奏低音のためのソナタ ハ長調

 アラリウス・アンサンブル
 録音:1971年(ステレオ)

内容詳細

バッハ以前のドイツ・バロックの器楽作品集という、興味深いアルバム。イタリアの影響を受けたビーバーらによってドイツの弦楽分野は飛躍的に発達した。そんな躍動感に満ちた当時の音楽状況の一端がうかがい知れる一枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品