SACD 輸入盤

グランディッシマ・グラヴィタ〜18世紀のヴァイオリン・ソナタ集 レイチェル・ポッジャー、ブレコン・バロック

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CCSSA39217
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
輸入盤

商品説明


天女レイチェル・ポッジャー新録音
麗しき18世紀のヴァイオリン・ソナタ集!


1997年から2002年にかけてイングリッシュ・コンサートのリーダーを務め、2006年には自身が主宰するブレコン・バロック・フェスティヴァルの芸術監督に就任。オランダのChannel Classicsレーベルより数々の伝説的名盤を生み出し、2015年に英国王立音楽アカデミー(RAM)のバッハ賞を受賞(歴代10番目、女性としては初受賞)したバロック・ヴァイオリンの天女レイチェル・ポッジャー。
 アルカンジェロ・コレッリの偉大な作品(とりわけ作品5のヴァイオリン・ソナタ集)に敬意を表し、そこからイマジネーションを探求していった18世紀の4人のヴァイオリニスト=コンポーザーたちによる「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」。それぞれがライバルや師弟など、互いに関係のあったヴィヴァルディ、タルティーニ、ヴェラチーニ、ピゼンデルのヴァイオリン・ソナタを、ポッジャーの麗しく艷やかなヴァイオリンで描きます。

「これら4人の作曲家たちの関係は、よくある喜劇を観るようである! ヴァイオリン・ヴィルトゥオーゾのフランチェスコ・マリア・ヴェラチーニとヨハン・ゲオルク・ピゼンデルは、大論争を行ったあげく、ヴェラチーニがかっとなって二階のバルコニーから身を投げてしまった。(中略)ヴェラチーニは、その驚異的になめらかなボウイングのテクニックによってジュゼッペ・タルティーニを驚嘆させたが、するとタルティーニは、家に閉じこもって練習に明け暮れたのだった。」〜レイチェル・ポッジャー/日本語訳:SOREL(輸入元情報)(写真:輸入元提供)

【収録情報】
● ピゼンデル:ヴァイオリン・ソナタ ハ長調
● タルティーニ:ヴァイオリン・ソナタ イ短調 Op.2-5
● ヴェラチーニ:ヴァイオリン・ソナタ ト短調 Op.2-5
● ヴェラチーニ:ヴァイオリン・ソナタ ニ短調 Op.2-12
● ヴィヴァルディ:ヴァイオリン・ソナタ イ長調 Op.2-2


 レイチェル・ポッジャー(ヴァイオリン)
 ブレコン・バロック
  アリソン・マギリヴリー(チェロ)
  ダニエレ・カミニティ(リュート、ギター)
  マルツィン・シヴィオントキエヴィチ(チェンバロ)

 録音方式:ステレオ(デジタル)
 SACD Hybrid


ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品