SACD 輸入盤

『人間の声』(フランス・ヴィオール作品集) ヒレ・パール(ヴィオール)サンタナ(テオルボ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
707162
組み枚数
:
1
レーベル
:
Dhm
:
Europe
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

『人間の声』 フランス・ヴィオール作品集(SACD)

ヴィオールのために書かれた作品は、膨大な数があり、その中には、『感情的なもの』『リラックスさせるためのもの』『舞曲』『楽しませるもの』『演奏者の妙技を披露するもの』など様々な部類があります。ここに収録したものは、そうしたものからごく自然に選択したもので、特にマラン・マレの作品は、様々な作品群において精通した最も偉大な作曲家と言えるでしょう。彼が現れる以前、パリではリュートが最も一般的な楽器でした。ここに偉大なるリュート作曲家のリュート作品も数曲収録しました。マレが精通していたことを既にリュートで奏していたことがわかります。リュートとヴィオールは一体の楽器です。私たちは、ヴィオール音楽を最も色調豊かにさせるパートナーは、テオルボであると考えます。テオルボはヴィオールの意思をはっきりさせ、また激化させることができます。
 私は、リスナーが自分と同じようなイメージを持つかどうかはわかりませんし、聴くたびに異なったイメージを持つかもしれません。どんな時でも、これらの音楽は、素晴らしい音楽に変わりはありません。(ヒレ・パール)

マラン・マレ
・『人間の声』
・『おどけ』
・『シャコンヌ』
・『迷宮』
・『鐘もしくはカリヨン』
・『リュリ氏へのトンボー』
・『優美なロンド』
・『旋風』
・『アラベスク』
・『夢見る女』
・『田園風ロンド』
・ムッシュ・ド・ロニー:『カスケーズ』
・シャルル・ムートン:『葬儀の祈祷』
・ジャック・ガロ:『スペインのフォリア』
 ヒレ・パール(ヴィオール)
 使用楽器:ロマン・シェロン(1701年パリ)のモデルによるK.デレンバッハ製(2006年)
 リー・サンタナ(テオルボ、リュート)
 使用楽器:イヴォ・マルゲリーニ製(2006年ブレーメン)テオルボ
 レイ・ナース製(1984年ヴァンクーヴァー)リュート
 録音:2004年1月3-6日、ドイツ、コルンラーデ教会
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND (4.0ch.)

収録曲   

  • 01. Marais, Marin - Les Voix Humaines (2e Livre)
  • 02. Perl, Hille - Le Badinage (4e Livre)
  • 03. Perl, Hille - Chaconne (2e Livre)
  • 04. Perl, Hille - Le Labyrinthe (4e Livre)
  • 05. Perl, Hille - Cloches Ou Carillon (2e Livre)
  • 06. Mouton, Charles - L'oraison Funebre
  • 07. Perl, Hille - Tombeau Pour Monsieur Lully
  • 08. Perl, Hille - Feste Champetre (4e Livre)
  • 09. Santana, Lee - Cascades
  • 10. Perl, Hille - Rondeau Le Bijou (4e Livre)
  • 11. Perl, Hille - Le Tourbillon (4e Livre)
  • 12. Gallot, Jacques - Folies D'espagne
  • 13. Perl, Hille - L'arabesque (4e Livre)
  • 14. Perl, Hille - La Reveuse (4e Livre)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の豊か...

投稿日:2008/08/09 (土)

ヴィオール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)の豊かな響き。フランスの作曲家マラン・マレの天才。各曲とも個性豊かで、曲の途中にも思わぬ変化があって退屈しない。テオルボ独奏の部分も面白い。

haru さん | 奈良県 | 不明

0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品