CD 輸入盤

『さあ、いとしき亡霊よ〜18世紀フランスのカンタータ集』 エヴァ・ザイシク、ル・コンソート

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALPHA439
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

さあ、いとしき亡霊よ〜フランス18世紀、カンタートからカンタティユへ

ブリュッヘ(ブルージュ)の国際古楽コンクールでの入賞を経て、注目すべき録音活動を進めているチェンバロ奏者ジュスタン・テイラーが、頼れる音楽仲間たちと結成した古楽アンサンブル、ル・コンソートの「Alpha」デビュー録音。フランス18世紀の、意外に録音がされないカンタティユ(小カンタータ)という分野に注目しながら、その前史ともいえる比較的大規模なカンタート(フランス語カンタータ)も多数収録した充実企画です。
 独唱はル・ポエム・アルモニークやクリストフ・ルセのレ・タラン・リリクで実績をあげつつある才人ザイシク。器楽陣にもジャン・ロンドーとの共演が注目されるアンナ・ベッソンやピグマリオンの低音陣を支えるリュシル・ブーランジェなど見逃せない逸材が続々。「Alpha」の真骨頂、フランス最前線の古楽シーンの活況をじっくり味わいたい1枚です。(輸入元情報)

【収録情報】
● ルフェビュール:さあ、いとしき亡霊よ(カンタティユ『思い残し』より)
● モンテクレール:カンタータ『羊飼いの少女』
● モンテクレール:嘆きのやりとり
● クルボワ:あなたは目覚めない(カンタータ『アリアーヌ』より)
● ルフェビュール:静寂から現れる星(カンタティユ『曙は立ちのぼる』より)
● ルフェビュール:カンタティユ『アンドロメード』
● クレランボー:シンフォニア IVa
● クレランボー:カンタータ『レアンドルとエロー』
● クレランボー:シンフォニア II『幸福』(一部抜粋)
● モンテクレール:カンタータ『寛大なる苦悩』


 エヴァ・ザイシク(メゾ・ソプラノ)
 ル・コンソート(古楽器使用)
  テオティム・ラングロワ・ド・スヴァルト、ソフィー・ド・バルドネーシュ(ヴァイオリン)
  ルイーズ・ピエラール(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
  ジュスタン・テイラー(チェンバロ、オルガン)
  アンナ・ベッソン(フラウト・トラヴェルソ)
  リュシル・ブーランジェ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
  ティボー・ルーセル(テオルボ)

 録音時期:2018年6月
 録音場所:フランス東北部、サン=ミシェル=アン=ティエラルシュ大修道院
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品