CD 輸入盤

「イタリア滞在」 セッテチェント三重奏団

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDR90000099
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

「イタリア滞在」

1996年、3人は歴史的知識に基づくフレージングと装飾法を現代的ヴィブラートと結合してヘンデルのヴァイオリン・ソナタ全曲を録音し(CDR90000 032)、その翌年セッテチェント三重奏団を結成しました。バートン・パインはヘンデルでは現代仕様のアマティとバロック弓を用いましたが、2002年から元の状態のニコラ・ガリアーノで演奏し始め、それは初期の作曲家の意図に忠実な演奏をする能力に著しい効果をもたらしました。彼女は1992年バッハ国際ヴァイオリン・コンクールで金メダル、エリザベート(1993)、クライスラー(1992)、シゲティ(1992)、モントリオール(1991)などの国際コンクールで首位を獲得し、独奏者としてロマン派の作品も演奏しています。

ダリオ・カステッロ(1621-1631活動):8度のソナタニ短調/
ストラデッラ(1644-1682):シンフォニアニ短調/
ビアジョ・マリーニ(1597頃-1665頃):2声のソナタニ短調/
ロカテッリ:室内ソナタへ長調op. 6-2/
コレッリ:ソナタハ長調op. 5-3/
タルティーニ:田園ソナタイ長調/
ヘンデル:ソナタト長調HWV364a/
フランチェスコ・ヴェラチーニ(1690-1750):ソナタニ短調op. 2-12

セッテチェント三重奏団:
【レーチェル・バートン・パイン(Vn)、ジョン・マーク・ロゼンダール(Vc)、デーヴィッド・シュラーダー(Cemb)】
2006年12月録音

収録曲   

  • 01. An Italian Sojourn: Trio Settecento

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品