LPレコード 輸入盤

Montreal Duets (180グラム重量盤レコード/Elemental)

Barney Wilen / Alain Jean Marie

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
EMLP5990536
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
限定盤, ライブ盤,輸入盤

商品説明

バルネ・ウィラン&アラン・ジャン・マリー
1993年7月、カナダ/モントリオールでのデュオ・コンサート!
危険な関係のブルース、ベサメ・ムーチョ、グッバイ・・・
ハードバップのダンディズムと、デュオ演奏ならではの親密な音の会話


1937年フランス/ニース生まれのバルネ・ウィラン、1945年フランス/ポワンタピートル(グアドループ、小アンティル諸島)生まれのアラン・ジャン・マリーのデュオによるモントリオールでのライヴ音源。
文字通り、フランスのジャズ界を代表するサックス奏者であり、1957年『死刑台のエレベーター』のサウンドトラックを筆頭に映画音楽の世界でも活躍したバルネ・ウィラン。そんなバルネが晩年、活動を共にしたピアニストがアラン・ジャン・マリー。86年録音、歌心にあふれた作品として名盤とされる『ラ・ノート・ブルー』ほか、数々の作品で共演。また、91年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルのデュオ演奏は『ドリーム・タイム』として作品化されています。
本作は、その『ドリーム・タイム』から2年後ながら、演奏曲目は、二人が演奏してきた楽曲を中心にしたお得意ナンバーが中心。各セットとも『ドリーム・タイム』と同様、“オール・ザ・シングス・ユー・アー”がオープニングを飾るほか、“ラウンド・ミッドナイト”、“ノー・プロブレム(危険な関係のブルース)”、“ベサメ・ムーチョ”、“グッド・バイ”等々は、馴染みの演奏。
リラックスした中に、フランスを拠点にしたアーティスト独特のエスプリも効いた演奏は、この日も小粋な風合い。ハードバップのダンディズムと、デュオ演奏ならではの親密な音の会話を楽しめます。
1993年7月4日録音
メンバー:
Barney Wilen, (ts, ss), Alain Jean-Marie (p)
(メーカー・インフォメーションより)
※限定盤のためご注文をキャンセルさせていただく場合がございます。予めご了承ください。

収録曲   

Side A

  • 01. Skating In Central Park
  • 02. 'Round Midnight
  • 03. I’m A Fool To Want You

Side B

  • 04. Medley: Repetition / No Problem
  • 05. My Funny Valentine
  • 06. Besame Mucho

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

モダンジャズ に関連する商品情報

おすすめの商品