CD

Digital Madness

Barnaby Finch

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR28073
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 24ビット, リマスター

商品説明

2014 limited edition Japanese pressing 24 bit digital remastering. Warner.

内容詳細

キーボード奏者のバーナビー・フィンチが86年にリリースしたベイクド・ポテト・レーベル第3段。フィンチはリトナーやベンソンのサポートをうけ西海岸フュージョン全開だ。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
DAVE BORUFFという人のテナーの音色が、時...

投稿日:2012/02/17 (金)

DAVE BORUFFという人のテナーの音色が、時代を感じさせます。 ヴィニー・カリュータのドラムも、その必然性を感じさせない凡庸なプレイ。 唯一、最後のD7「PULSAR」で、リー・リトナーのギターが弾けていて楽しめました。 個人的には、あまりお勧め出来ません。

kasa さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
☆
#5のシンセの美しさや#7の力強いピアノソロ...

投稿日:2011/07/29 (金)

#5のシンセの美しさや#7の力強いピアノソロなど目を見張るものがある。そして何と言ってもヴィニーカリウタのドラムが光っており,当時のL.A.フュージョンの躍動感をよく表現している好盤だと思う。バーナビーフィンチは何年か前にリトナーグループの一員として来日したが,裏方に徹しながら確実なプレーヤーだと見て思った。

GanGan さん | 茨城県 | 不明

0

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド