SHM-CD

Digital Madness

Barnaby Finch

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WQCQ253
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
SHM-CD
その他
:
初回限定盤, リマスター

商品説明

ベイクド・ポテト・レーベル第3弾としてリリ−スされた、鍵盤奏者バーナビー・フィンチの1987年発表の1stアルバム。ジョージ・ベンソン、リー・リトナーを筆頭に、ヴィニー・カリウタ、ニール・スチューベンハウスら強力ミュージシャンが参加。廃盤により入手困難となっていた伝説的名盤。

Musicians
Barnaby Finch (Key)
George Benson (G)
Lee Ritenour (G)
Pat Kelly (G)
Neil Stubenhaus (B)
Vinnie Colaiuta (Ds)
Dave Boruff (Ts & Synth Prog)
Mike Fisher (Perc)

Produced By Barnaby Finch

●オリジナル・マスターからの最新リマスタリング
●初回生産限定
●プラケース仕様
●最新解説:中田利樹(COOL SOUND Inc.)

収録曲   

  • 01. (Don't Be So) Marxist In Bed
  • 02. Where's The Hook
  • 03. Don't Touch My
  • 04. What Came Before
  • 05. Sunset
  • 06. Hit And Run
  • 07. Pulsar

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
DAVE BORUFFという人のテナーの音色が、時...

投稿日:2012/02/17 (金)

DAVE BORUFFという人のテナーの音色が、時代を感じさせます。 ヴィニー・カリュータのドラムも、その必然性を感じさせない凡庸なプレイ。 唯一、最後のD7「PULSAR」で、リー・リトナーのギターが弾けていて楽しめました。 個人的には、あまりお勧め出来ません。

kasa さん | 北海道 | 不明

1
★
★
★
★
☆
#5のシンセの美しさや#7の力強いピアノソロ...

投稿日:2011/07/29 (金)

#5のシンセの美しさや#7の力強いピアノソロなど目を見張るものがある。そして何と言ってもヴィニーカリウタのドラムが光っており,当時のL.A.フュージョンの躍動感をよく表現している好盤だと思う。バーナビーフィンチは何年か前にリトナーグループの一員として来日したが,裏方に徹しながら確実なプレーヤーだと見て思った。

GanGan さん | 茨城県 | 不明

0

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品