SACD 輸入盤

バリトン・アリア集 ペーテル・マッテイ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA1749
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明

ようやく登場、モーツァルトが光るマッテイのアリア集

SACDハイブリッド盤。1965年生まれ、今日最高のバリトン歌手のひとりペーテル・マッテイ待望のアリア集。これまでなかったのが不思議で、要望の声が非常多かったと言われます。すべて得意な作品ばかりですが、もともとモーツァルトで注目されたマッティのフィガロの伯爵役がさすがに白眉。魅力を存分に堪能できます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ペーテル・マッテイ:バリトン・アリア集
・モーツァルト:「シャンパンの歌」〜『ドン・ジョヴァンニ』
・モーツァルト:「半分はこっちへ」〜『ドン・ジョヴァンニ』
・モーツァルト:「もう訴訟に勝っただと」〜『フィガロの結婚』
・モーツァルト:演奏会用アリア『彼に目を向けたまえ』K.584
・チャイコフスキー:「あれがあのタチヤナ」〜『エフゲニー・オネーギン』
・チャイコフスキー:「あなたは手紙をくれた」〜『エフゲニー・オネーギン』
・チャイコフスキー:「あなたを愛しています」〜『スペードの女王』
・ワーグナー:「この貴きまどいを」〜『タンホイザー』
・ワーグナー:「夕星の歌」〜『タンホイザー』
・グノー:「この土地を去る前に」〜『ファウスト』
・ロッシーニ:「私は町のなんでも屋」〜『セビリャの理髪師』
・ヴェルディ:「私だよ、カルロ」〜『ドン・カルロ』
・ブリテン:「見ろ、船窓から月光が」〜『ビリー・バッド』
 ペーテル・マッテイ(Br)
 ロイヤル・ストックホルム・フィル
 ローレンス・レネス(指揮)
 録音時期:2008年11月、2009年3月、2010年10月
 録音場所:ストックホルム・コンサートホール
 SACD Hybrid
 CD STEREO / SACD STEREO /SACD SURROUND

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シュロット、ハンプソン、スコウフス、キー...

投稿日:2011/05/11 (水)

シュロット、ハンプソン、スコウフス、キーンリサイド、ホロストフスキーなど魅力的な現代のバリトン歌手陣の中でも高い声の艶やかさや甘さではマッティはずば抜けて魅力的なのではないでしょうか? とても聴いていて楽しめるアルバムでした。

martin さん | 神奈川県 | 不明

1
★
★
★
★
★
個人的にオペラ界一の美声だと思っています...

投稿日:2011/05/01 (日)

個人的にオペラ界一の美声だと思っています。録音よりは実際の声を聴いていただきたい歌手ですが、めったに日本に来ないので、ぜひ録音でその美声を聴いてください。このCDに入っている曲は主に彼のレパートリーですが、どの役もこれまで聴いた歌手のパフォーマンスとは全く違い、別のオペラを鑑賞しているかのようでした。

ティベリウス さん | 不明 | 不明

1

オペラ に関連する商品情報

おすすめの商品