DVD 輸入盤

ジェラール・スゼーの芸術

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VAIDVD4312
組み枚数
:
1
レーベル
:
Vai
フォーマット
:
DVD
その他
:
輸入盤

商品説明

Berlioz:
  

Une puce gentille 'Flea Song' (from La damnation de Faust)

Voici des roses (Air de Méphistophélès)

La Damnation de Faust: Devant la maison

Canteloube:
  

Songs of the Auvergne: Baïlèro

Debussy:
  

Ballade que Villon feit à la requeste de sa mère pour prier Nostre-Dame

Dalton Baldwin (piano)

Duparc:
  

Chanson triste

Dalton Baldwin (piano)

Fauré:
  

Toujours!, Op. 21 No. 2

Dalton Baldwin (piano)

Gluck:
  

J'ai perdu mon Eurydice (from Orphée et Eurydice)

Gounod:
  

Viens! Les gazons sont verts

Dalton Baldwin (piano)

Lully:
  

Il faut passer tôt ou tard (from Alceste)

Mozart:
  

Deh! vieni alla finestra (from Don Giovanni)

Rameau:
  

Brillant soleil (from Les Indes Galantes)

Ravel:
  

Don Quichotte à Dulcinée

Dalton Baldwin (piano)

Schubert:
  

Heidenröslein, D257

Wandrers Nachtlied II 'Über allen Gipfeln ist Ruh', D768

Dalton Baldwin (piano)

trad.:
  

Le premier jour de mai

Gérard Souzay (baritone)

Orchestre de Radio-Canada, Roland Leduc & Jean Beaudet

Telecasts of 3rd February, 1955 and 3rd March, 1966

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
初めてスゼーを聞いたのは67年の来日時。最...

投稿日:2015/04/20 (月)

初めてスゼーを聞いたのは67年の来日時。最後ののシューマンOp.39も良かったが、プーランクの「画家の仕事」の素晴らしさに圧倒された。振り返ってみればこの時が彼の全盛期で、70年代の来日時にはもう声の滑らかさを失い彼独特の気品ある抒情生は失われていたように思う(EMIの全集録音も同様)。ここでは全盛期の歌唱が映像付きでみられる。55年収録分ではオケ伴奏で歌われるラベルのドン・キホーテが絶品。66年では我々にはあまり馴染みのないオペラの演唱を衣装付きでみられるのが嬉しい。メフィスト、ドン・ジョバン二ともに実に魅力的である。フランス語で歌われるオルフェオのアリアも独特のフレージングの美しさが際立っている。ピアノ伴奏で歌われる歌曲はCDでの印象と大差はない。なお、HMVのタイトルには誤りがありブラームスは収録されていないので念のため。

Ochs さん | 神奈川県 | 不明

2

声楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品