CD

Desolation Angels

Bad Company (バッド・カンパニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
WPCR80390
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

ますます冴える、ポール・ロジャースのヴォーカル。2年の期間を費やして制作された、
第5弾アルバム!!ハードなナンバーを中心にアコースティックやポップな楽曲など
懐の深いバンドを象徴する作品。

全米3位/全英10位
1979年作品

■パーソネル:
ポール・ロジャース(Vo)
ミック・ラルフス(G)
サイモン・カーク(Ds)
ボズ・バレル(B)

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

制作に2年を費やしたという、バッド・カンパニーの1979年リリースの5thアルバム。十八番のハードロック・チューンを軸に、アコースティック・サウンドやポップなテイストの楽曲も収録。「ロックン・ロール・ファンタジー」がヒット。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
ブルーズ色が薄くなって、シンプルでキャッ...

投稿日:2021/07/06 (火)

ブルーズ色が薄くなって、シンプルでキャッチーな楽曲が並ぶロックアルバム。それゆえに飽きないのか、もしくは飽きてしまうのか、それはあなた次第です。ボーナストラックがたっぷり入っているので、ボリュームたっぷり。

sabbath sabbath さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
シングル目当てで購入しましたが、やはりち...

投稿日:2009/07/21 (火)

シングル目当てで購入しましたが、やはりちょっと売れ線行き過ぎかな?もう少し厚い音で作ってもらっても良かった気がします。ハードロックでなくて、中途半端なブルース&ポップロックって感じです。

どらん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
やや複雑で暗いアルバムだった『Burnin’ S...

投稿日:2006/06/03 (土)

やや複雑で暗いアルバムだった『Burnin’ Sky』から揺り戻したかのような、シンプルでアメリカンなアルバム。初期3作にも劣らない出来です。個人的には「Evil Wind」と「Oh, Atlanta」がお気に入りです。

yoshiemon さん | 金沢 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bad Company

元フリーのポール・ロジャースと元モット・ザ・フープルのミック・ラルフスが1971年に出会ったことがきっかけとなり、後にポールの盟友である元フリーのサイモン・カーク、ベーシストとして元キング・クリムゾンのボズ・バレルが加入し1974年にデビューしたスーパー・ロック・グループ。1974年レッド・ツェッペリンが・・・

プロフィール詳細へ

Bad Companyに関連するトピックス

おすすめの商品