CD 輸入盤

Desolation Angels: 40th Anniversary Edition (2CD)

Bad Company (バッド・カンパニー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
0349.784934
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

これまでに無い、新たな音像で蘇るバッド・カンパニー! 懐の深い音楽性を詰め込んだ彼らの5作目『DESOLATION ANGELS』が発売40周年を記念し、オリジナル・マスター・テープからの最新リマスターに未発表テイクやアルバム未収録曲を加えた2枚組デラックス・エディション・シリーズで発売!

■ 70年代英国ブリティッシュ・ロック・シーンで輝きを放った“スーパー・バンド”の先駆け的存在、バッド・カンパニー。2015年からスタートした、オリジナル・アルバムの最新リマスター+ボーナス・ディスクの2枚組CDからなる“デラックス・エディション”シリーズもいよいよラスト・スパートに突入!発売40周年を迎えたバンドの5作目『DESOLATION ANGELS』が登場だ!

■ 1978年の晩夏からイギリスはサリー州にあるリッジ・ファーム・スタジオで数週間かけてレコーディングされた『DESOLATION ANGELS』は、そのアルバム・タイトルをジャック・ケルアックの1965年発表の小説から取ったといわれる。1979年3月にリリースされると、アルバムは全米アルバム・チャートで3位、全英アルバム・チャートで10位を獲得。全米でダブル・プラチナ・アルバムに認定された。全米TOP20入りを果たし、バンドにとってアメリカで最大のヒット・シングルとなった「Rock 'n' Roll Fantasy」や、「Gone, Gone, Gone」などのヒットが本作から生まれた。他にも、ファン人気の高い「Evil Wind」や「Rhythm Machine」、後にアリソン・クラウスにカヴァーされた「Oh, Atlanta」などが収録されている。

■ オリジナル・アルバムの発売40周年を記念してリリースされる『DESOLATION ANGELS』のデラックス・エディションは、CD1にオリジナル・アルバムのリマスター音源、CD2には未発表曲、未発表ヴァージョンを収録した2枚組。CD1のリマスター音源は、2019年8月にリリースされたスタジオ・アルバム・ボックス・セットのために、オリジナルのマルチトラック・マスターテープから新たにリマスターしたものを収録している。

■ そしてCD2には、アルバム収録曲の別ヴァージョンを7曲フィーチャー。その中には、シングル「Rock 'n' Roll Fantasy」をはじめ、「Early In The Morning」、「She Brings Me Love」などの別ヴァージョンや、フェンダー・ローズを加えた「Oh, Atlanta」のスロー・ヴァージョンなどが含まれている。

■ この他、CD2には2曲の未発表アウトテイクが収録されているのも注目に値するだろう。その内の1曲「Smokin' 45」は別ヴァージョンが1999年のベスト盤に収録されているが、今回のテイクは初めてのリリースとなる。もう1曲の「Rock Fever」は、これまでどのアルバム、コンピレーションにも収録されていない未発表楽曲だ。

■ ますます冴えるポール・ロジャースのヴォーカルに、ハードなナンバーを中心にアコースティックやポップな楽曲が揃った『DESOLATION ANGELS』。バンドの音楽的懐の深さを感じさせる本作の魅力を200%に増幅されたデラックス・アルバムの登場だ!
(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Rock ’n’ Roll Fantasy
  • 02. Crazy Circles
  • 03. Gone, Gone, Gone
  • 04. Evil Wind
  • 05. Early In The Morning
  • 06. Lonely For Your Love
  • 07. Oh, Atlanta
  • 08. Take The Time
  • 09. Rhythm Machine
  • 10. She Brings Me Love

ディスク   2

  • 01. Rock ’n’ Roll Fantasy – Alternative Version *
  • 02. Gone, Gone, Gone – Alternative Version *
  • 03. Evil Wind – Alternative Version *
  • 04. Early In The Morning – Alternative Version *
  • 05. Smokin’ 45 – Outtake/Alternative Version *
  • 06. Oh, Atlanta – Slow Version with Rhodes *
  • 07. Rhythm Machine – Alternative Version *
  • 08. She Brings Me Love – Alternative Version *
  • 09. Rock Fever – Outtake *

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
シングル目当てで購入しましたが、やはりち...

投稿日:2009/07/21 (火)

シングル目当てで購入しましたが、やはりちょっと売れ線行き過ぎかな?もう少し厚い音で作ってもらっても良かった気がします。ハードロックでなくて、中途半端なブルース&ポップロックって感じです。

どらん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
やや複雑で暗いアルバムだった『Burnin’ S...

投稿日:2006/06/03 (土)

やや複雑で暗いアルバムだった『Burnin’ Sky』から揺り戻したかのような、シンプルでアメリカンなアルバム。初期3作にも劣らない出来です。個人的には「Evil Wind」と「Oh, Atlanta」がお気に入りです。

yoshiemon さん | 金沢 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
セールス的には成功したが、内容的にはイマイチ。し...

投稿日:2003/05/12 (月)

セールス的には成功したが、内容的にはイマイチ。しかし、それと反比例するようにP・ロジャースのvocalは絶好調。こぶしのまわし方、声のひねり出し方。例の「アレ」のオンパレードです。今現在のシャウト主体の歌い回しと対照的ですね。

635 さん | 東京 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Bad Company

元フリーのポール・ロジャースと元モット・ザ・フープルのミック・ラルフスが1971年に出会ったことがきっかけとなり、後にポールの盟友である元フリーのサイモン・カーク、ベーシストとして元キング・クリムゾンのボズ・バレルが加入し1974年にデビューしたスーパー・ロック・グループ。1974年レッド・ツェッペリンが・・・

プロフィール詳細へ

Bad Companyに関連するトピックス

おすすめの商品