Bach (Family) *cl* レビュー一覧

Bach (Family) *cl* | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

15件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 私はチェンバロ協奏曲は、チェンバロが騒がしく、せわ...

    投稿日:2020/02/17

    私はチェンバロ協奏曲は、チェンバロが騒がしく、せわしなく聴こえて、疲れてしまうのであまり好きではない。しかしそれを帳消しにする魅力に溢れ、何度でも聴きたくなる。バロック音楽の醍醐味を味合わせてくれる、素晴らしい音質、美しく迫力ある演奏、次々と現れる名曲群、必聴。次に発売されるCDが待ち遠しくなってしまう

    SHIGE さん

    0
  • 先ず”デメイエルとバッハ・コンセントゥス”が素晴ら...

    投稿日:2018/02/01

    先ず”デメイエルとバッハ・コンセントゥス”が素晴らしいと言おう 大いに注目しよう バッハの三人の息子による”交響曲”という面白いプログラムに惹かれて出会うことになった 次男カール・フィリップ・エマヌエルのWq.177の弦楽合奏版 五男ヨハン・クリストフ・フリードリヒから弦楽合奏のW.1/3と管弦楽のW.1/10 そして末子ヨハン・クリスチャンのOP.6からNo.3と6 作品としてC.P.E.は傑作のWq.180番代を持ってこなかったデメイエルの主眼は弟二人にある J.C.F.は多くの作品が失われたことが分かっている どうしても耳にする機会が限られる それだけにこの録音は貴重であり しかもその作品が極めて優れたものだと知らしめた功を強調したい 特に第10番は傑作であり世に出したい J.C.の作品6はすでに評価され世に知れ渡っている 特にNo.6は傑作中の傑作 ハイドンがモーツァルトとが古典派交響曲を完成させる前夜に輝く明星なのだ 未だソナタ形式の完成に至らず 三つの楽章は続けて演奏され全曲が拡大された三部形式に止まっている これを所謂”交響曲”とは呼べないがもっと演奏されていい音楽だ 朋に届けたい音楽の筆頭だ あなたも如何

    風信子 さん |60代

    0
  • 何より心に染み入る演奏なのだ 古楽復興初期の現代楽...

    投稿日:2017/12/21

    何より心に染み入る演奏なのだ 古楽復興初期の現代楽器によるピリオト・アプローチの記録であることに 今寧ろ驚きを感じる ロココ後に前古典派と呼ばれる音楽は未だソナタ形式に辿り着けずリトルネロ形式の中で踠いている 歯痒さは感じるものの創造の泉は懇々と尽きせぬ夢を湧き出させていた 目を見張る精華だけが輝きを発しているわけではない 聖地に至る道程にも花は咲き詩情は溢れる 道端の野花を愛でる心は日々に旅にある者を慰める バッハの子として生まれ 後世から見れば時代の過渡期に持て囃され 天才の出現の陰に隠れてしまったバッハと名乗った子らに目向け耳傾ける時間が残されていてもいい お聴きになっては如何 

    風信子 さん |60代

    0
  • ショルンスハイムは聴き手をワクワクさせるような何か...

    投稿日:2010/02/14

    ショルンスハイムは聴き手をワクワクさせるような何かを持った、稀有なチェンバロ、フォルテピアノ奏者だと思います。 ちょっと違うけど、かつてのスコット・ロスを連想させるような何かです。 タレント性?カリスマ性?スター性? 「花」がある・・・これが一番ピッタリくるコトバだ。 古楽の奏者にして、実に貴重なタレントだと思います。「古楽」だってかつてはヒットチャートにのるような流行曲だったはずで、そういう風に弾くことができるという意味です。ボクは別に学術的な興味があって聴いているわけではないですから(ほとんどの人がそうでしょう)、こういう演奏者は大歓迎です。

    chanryuu さん

    0
  • とにかく古楽演奏の最高峰と言うべき素晴らしい演奏。...

    投稿日:2009/10/26

    とにかく古楽演奏の最高峰と言うべき素晴らしい演奏。MAKの演奏は相変わらずリズムのキレとコクのあるサウンドで、どの曲も楽しいことこの上ない。ただJCFバッハの協奏曲は冗長なのと活動末期のゲーベルのヴィオラ演奏がややたどたどしいのが残念。

    小笠 さん |10代

    0
  • B.クイケンのトラヴェルソーによるバッハの息子たちの...

    投稿日:2009/08/07

    B.クイケンのトラヴェルソーによるバッハの息子たちの作品という珍しいレパートリーに定評あるアクセントレーベルの録音。大いに期待したのだが・・・。確かに演奏と録音の質はハイレベルである。しかし、オブリガートチェンバロためのJCバッハのソナタは、トラヴェルソーとチェンバロで演奏するのは理解出来るが、エマニュエルやフリ−デマンのソナタには、ガンバかチェロも低音伴奏部に加えるべきではないかと思う。その方が音色にもメリハリが出るし、なにより60分近くトラヴェルソーとチェンバロのみの音楽を聴き続けることもないはずだ。 珍しいレパートリーの高品質CDだけに惜しまれる。

    kura-ota さん |40代

    1
  • えっ、こんな素晴らしいアルバムにレビューがないなん...

    投稿日:2007/07/23

    えっ、こんな素晴らしいアルバムにレビューがないなんて。 ムジカ・アンティカ・ケルンのざっくりとカッコよい伴奏に、コジェナーの優しい声がなんともうまく交わっています。 最高☆☆☆

    garjyu さん

    2
  • これ、隠れた名盤です。 しかも、安い。 買わない手...

    投稿日:2006/11/24

    これ、隠れた名盤です。 しかも、安い。 買わない手はありません。 大推薦。

    garjyu さん

    0
  • バッハの息子たちの曲は初めてでしたが、すごい掘り出...

    投稿日:2006/05/04

    バッハの息子たちの曲は初めてでしたが、すごい掘り出し物を見つけた喜びでいっぱいです。当時はCPEが一番有名だったと言うのもうなずけます。コンパクトなので、持ち運びに便利で、車で繰り返し聴いてます。

    dive さん

    0
  • CD1:曲「すばらしい」演奏「すばらしい」。CD2...

    投稿日:2006/04/15

    CD1:曲「すばらしい」演奏「すばらしい」。CD2:曲「最高!」演奏「最高!」。CD3:曲「すばらしい」演奏「高橋さん最高!」。CD4:曲「すばらしい」演奏「すばらしい」。CD5:曲「いまいち」演奏「いまいち」。CD6:曲「神経質な感じが面白い!」演奏「すばらしい」。CD7:曲「OK」演奏「OK」。 特にCD2のチェロ協奏曲集は掛け値なしでお薦め!掘り出し物です!

    慰めの音楽 さん

    1

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%