CD 輸入盤

Violin Concerto.2 / Violin Sonatats: Elman(Vn)collingwood / .o, W.rose(P)

Bach, J.s. / Handel

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
80206
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

ミッシャ・エルマン・プレイズ・バッハ・アンド・ヘンデル

■バッハ:ヴァイオリン協奏曲第2番 BWV1042(録音:1931年)
■バッハ:無伴奏パルティータ第3番より前奏曲BWV1006
■ヘンデル:歌劇セルセより「なつかしい木陰よ(ラルゴ)」
■ヘンデル:ガヴォット
■ヘンデル:ソナタイ長調
■ヘンデル:ソナタニ長調
■ヘンデル:ソナタホ長調

ミッシャ・エルマン(vn) ハーバート・ドーソン(org)(ラルゴ)
ヴォルフガング・ロゼー(p)(ガヴォット、ソナタ)
ローレンス・コリンウッド指揮 管弦楽団

ヴァイオリン協奏曲はエルマン絶頂期。ヘンデルのヴァイオリン・ソナタは第2次世界大戦後の録音。インドでの演奏旅行時と思われます。ヘンデルはエルマンの十八番。リサイタルではことさら取り上げられました。甘美でロマン的・濃厚なアプローチは、古楽奏法全盛の今でこそ衝撃的。69分44秒収録。

復刻エンジニア:ゲイリー・スタッカ

収録曲   

  • 01. Concerto for Violin no 2 in E major, BWV 1042
  • 02. Concerto for Violin no 2 in E major, BWV 1042
  • 03. Concerto for Violin no 2 in E major, BWV 1042
  • 04. Partita for Violin solo no 3 in E major, BWV 1006: 1st movement, Prelude
  • 05. Serse, HWV 40: Ombra mai fu "Largo"
  • 06. Suite for Harpsichord in G major, HWV 441: no 8, Gavotte
  • 07. Sonata for Violin and Basso Continuo in A major, HWV 361/Op. 1 no 3
  • 08. Sonata for Violin and Basso Continuo in A major, HWV 361/Op. 1 no 3
  • 09. Sonata for Violin and Basso Continuo in A major, HWV 361/Op. 1 no 3
  • 10. Sonata for Violin and Basso Continuo in A major, HWV 361/Op. 1 no 3
  • 11. Sonata for Violin and Basso Continuo in D major, HWV 371/Op. 1 no 13
  • 12. Sonata for Violin and Basso Continuo in D major, HWV 371/Op. 1 no 13
  • 13. Sonata for Violin and Basso Continuo in D major, HWV 371/Op. 1 no 13
  • 14. Sonata for Violin and Basso Continuo in D major, HWV 371/Op. 1 no 13
  • 15. Sonata for Violin and Basso Continuo in E major, HWV 373/Op. 1 no 15
  • 16. Sonata for Violin and Basso Continuo in E major, HWV 373/Op. 1 no 15
  • 17. Sonata for Violin and Basso Continuo in E major, HWV 373/Op. 1 no 15
  • 18. Sonata for Violin and Basso Continuo in E major, HWV 373/Op. 1 no 15

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
バッハはエルマンの絶頂期の録音だけあって...

投稿日:2009/03/20 (金)

バッハはエルマンの絶頂期の録音だけあって所謂エルマン・トーン を十分に堪能することが出来る。現代のバッハ解釈からすれば隔絶の感があるが、この時代の貴重な記録だろう(こういうバッハも在っていい。)。ヘンデルは晩年のものだが、流石にバッハのような濃厚な味わいは多少影を潜めている。音質は流石ビダルフだけに申し分が無い。

ito さん | 横浜 | 不明

0

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品