CD

THE LIVING DEAD

BUMP OF CHICKEN

基本情報

カタログNo
:
HLR011
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

バンプ、大ブレイク!何がいいって誰がなんと言おうともギター/ヴォーカルの藤原モトオ!彼はスバラシイ。まず、声!歌う為に生まれてきた〜って感じの一回聴いたら必ず気になる声!M2「グングニル」なんて、何回でもリピートしたくなっちゃうもんね。実際してるもんね。曲の良さも手伝って。って、これも彼が作ってるんだもんね。決して新しいスタイルのロックじゃないのに、魂むぎゅうっと掴む魔力が潜んでいる。M3「ベストピクチャー」M5「ランプ」M7「リリィ」この辺りは全てそう。一見、ワコウドにターゲット絞って見えるかも知れないけど、完全にジェネレーションの壁超えてる。まだまだ多くの人に支持されてしかるべき。願わくば、藤原くんのワンマン・バンドではなく、各メンバーの力量もドーダ!と見せて欲しい。くどいようだが藤原モトオの器はデカイ。

収録曲   

  • 01. Opening
  • 02. グングニル
  • 03. ベストピクチャー
  • 04. 続・くだらない唄
  • 05. ランプ
  • 06. K
  • 07. リリィ
  • 08. Ever lasting lie
  • 09. グロリアスレボリューション
  • 10. Ending

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
283
★
★
★
★
☆
 
9
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
リリース当時、グングニルを聴いたときワン...

投稿日:2012/07/10 (火)

リリース当時、グングニルを聴いたときワンピース好きなのかなぁと思ってて、sailing dayのPVでルフィ?が出てきたのをみてやっぱりなっと...w 「K」はそのタイトルの意味を知ったときには誰もが感動する。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
荒削りながら、みずみずしくもキラキラとほとば...

投稿日:2010/03/10 (水)

荒削りながら、みずみずしくもキラキラとほとばしる純粋さが心地よい。いいグルーブ感のベースに絡むキターが気持ちよく、何よりボーカルの持つ言葉の力が甘く切なく説得力があり、当時からしっかりとした世界観を持っていたバンドなんだなと強く感じる。いいアルバムですね。

birdy さん | 岩手県 | 不明

0
★
★
★
★
★
Jupiter以降メジャーではできないパフォー...

投稿日:2008/08/10 (日)

Jupiter以降メジャーではできないパフォーマンス。 荒削りながらも勢いは凄いです。彼らのフルパワーを感じながら聴いてみてほしい一枚です。

TATSUO さん | 大阪 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

BUMP OF CHICKEN

Bump Of Chickenは、藤原基央(Vo&G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)の4人メンバー。4人とも1979年生まれの千葉県育ち、幼稚園からの幼なじみという珍しいパターンは、彼等の一癖も二癖もある性格特徴を推測するに、ある意味最強な絆を保つ所以なのではないでしょうか。かの長嶋茂雄と同じ小学校に通い、中学3年で藤原・直井・升とプラス1名で学園祭の為にバンドを組む。増川は、受

プロフィール詳細へ

BUMP OF CHICKENに関連するトピックス

おすすめの商品