CDシングル

R.I.P./ Merry Christmas

BUMP OF CHICKEN

基本情報

カタログNo
:
TFCC89289
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

2008年1月〜7月まで、全国33 箇所41公演、総動員数22万人にのぼる大規模ツアーを敢行、6月には初のシングル・カップリング集となる『present from you』をリリースし、バンドの持つ限りないポテンシャルと、リスナーとの強固な信頼関係を盤石なものとしたBUMPOF CHICKEN。ツアー終了後、次作アルバム制作に向け、新曲の制作に入った藤原基央は、それから約1年間の時間を費やし、アルバム1枚分に及ぶ新曲を書き上げました。その珠玉の名曲たちが名を連ねる、BUMP OF CHICKENの6th New Albumリリースへの大きな布石の第一弾となるニューシングル、「R.I.P」と「Merry Christmas」の両A面シングル!M1の「R.I.P」(アール・アイ・ピー)は、過去、現在、未来の時間軸を縦横無尽に駆け抜け、「今を共に居られる」ことの尊さと恐ろしさを描いたメッセージソングであり、BUMP OF CHICKENならではの疾走感溢れるバンドサウンドが聴く人の感性を激しく揺さぶる、まさに真骨頂のロック・ナンバーに仕上がっています。「R.I.P」とは、欧米の墓碑に刻まれる文字です。ラテン語で“Requiescat in Pace”の頭文字を取ったもので、英語では“Rest in Peace”「安らかに眠れ」という意味があります。楽曲の持つメッセージを、意味深に、美しく変換したポピュラリティー溢れるタイトル。M2の「Merry Christmas」は、まさに読んで字の如く、BUMP OF CHICKENからの2009年末、珠玉のクリスマス・ソングのプレゼントになります。藤原基央ならではの独特の視点で描き出される、クリスマスの情景と人々(自分自身)の心情は、聴く人の心を優しく切なく撫で上げ、2009年末を代表するクリスマス・ソングとして、多くのリスナーにとっての大切なクリスマス・プレゼントになることでしょう!!

内容詳細

日本ロック史に残る名作『orbital period』から2年、来るべき6枚目のアルバムへの大きな布石の第1弾と位置付けられる両A面シングル。つねに“死”や“不在”や“無”から思索を始める藤原基央の重厚な作風が、本作ではいい意味での軽やかさを身につけた感があり、それが聴き手に今まで以上の感動を与えている。★(平)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. R.I.P.
  • 02. Merry Christmas

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ずっと待ってました。 待ってた甲斐があり...

投稿日:2009/11/28 (土)

ずっと待ってました。 待ってた甲斐がありました(^ω^)!!

慶 さん | 滋賀県 | 不明

3
★
★
★
★
★
本当に心から待ってました!BUMPの曲はどこ...

投稿日:2009/11/26 (木)

本当に心から待ってました!BUMPの曲はどこか芯に響く音楽であると思います。次のアルバムに向けての両A面シングルカットの曲だけあって、聴き応えがあります。こんなに素晴らしい曲を聴かされたら、アルバムが楽しみで仕方なくなります!!(笑)

ルルル さん | 東京都 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

BUMP OF CHICKEN

Bump Of Chickenは、藤原基央(Vo&G)、増川弘明(G)、直井由文(B)、升秀夫(Dr)の4人メンバー。4人とも1979年生まれの千葉県育ち、幼稚園からの幼なじみという珍しいパターンは、彼等の一癖も二癖もある性格特徴を推測するに、ある意味最強な絆を保つ所以なのではないでしょうか。かの長嶋茂雄と同じ小学校に通い、中学3年で藤原・直井・升とプラス1名で学園祭の為にバンドを組む。増川は、受

プロフィール詳細へ

BUMP OF CHICKENに関連するトピックス

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト