CD

CATALOGUE 2005

BUCK-TICK

基本情報

カタログNo
:
BVCR17042
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
グレイテストヒッツ
追加情報
:
通常盤

商品説明

日本のロックシーンが急激に加速し始めた80年代中ごろから不動のメンバーで活動を続け、圧倒的なインパクトを与えながら未だにシーンのトップに君臨し続けるワン・アンド・オンリーなBuck-Tick。
そんな偉大な軌跡を現在のコアなファンはもちろん、最近ファンになり過去をあまり知らない層、そして初期〜中期を体験しながらも、現在の進化した音楽性に増えていないユーザーまで、全てのユーザーに送るバンド史上初のコンプリートベストアルバムが登場!

これまでBuck-Tickはビクターエンターテイメント、MME(現ユニバーサルシグマ)、そして現在のBMGジャパンと3社に所属している。ビクター時代の『BT』(再録音ベスト盤『殺シノ調べ』も当時ドップリはまりました..)、MME時代の『97 Bt 99』とそれぞれの時代を総括するベストはリリースされているものの、3レーベルをまたいでの完全なるベストは今回が初!
また内容的にも20年間の名曲を完全網羅した内容で、これまでの代表曲は完全収録。もちろん1枚には収まりきらず2枚組で、全33曲を収録。シングルだけでもかなり膨大な曲数ですが、後期はシングル以外の「疾風のブレードランナー」や「Diabolo」など、アルバム収録曲も満遍なく収録しています。


【ファン投票結果はこちら!】

1. ミウ
2. さくら
3. Flame
4. My Eyes & Your Eyes
5. Jupiter
6. Angelic Conversation
7. 幻想の花
8. 密室
9. National Media Boys
10. 鼓動

内容詳細

2005年に結成20周年を迎えたBUCK-TICKによる史上初のコンプリート・ベスト。87年のデビュー・アルバムから2005年のシングルまで、合計33曲を年代順に収録。時代や作品ごとに表現方法は変化するものの、曲の根底にあるポップ感は普遍。(幸)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. HURRY UP MODE
  • 02. SEXUAL×××××!
  • 03. PHYSICAL NEUROSE
  • 04. JUST ONE MORE KISS
  • 05. スピード
  • 06. さくら
  • 07. JUPITER
  • 08. ANGELIC CONVERSATION
  • 09. ICONOCLASM
  • 10. 悪の華
  • 11. ドレス
  • 12. 鼓動
  • 13. 唄
  • 14. キャンディ
  • 15. COSMOS
  • 16. MY FUCKIN' VALENTINE
  • 17. ミウ

ディスク   2

  • 01. GLAMOROUS
  • 02. Baby,I want you.
  • 03. RHAPSODY
  • 04. FLAME
  • 05. 疾風のブレードランナー
  • 06. 21st Cherry Boy
  • 07. 極東より愛を込めて
  • 08. Long Distance Call
  • 09. 残骸
  • 10. GIRL
  • 11. Mona Lisa
  • 12. 幻想の花
  • 13. ノクターン ‐ RAIN SONG ‐
  • 14. 夢魔 -The Nightmare
  • 15. ROMANCE
  • 16. DIABOLO

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
6
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
3
★
☆
☆
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
レビュー、参考になりました。再録じゃない、...

投稿日:2010/10/30 (土)

レビュー、参考になりました。再録じゃない、投票結果反映されてない、んじゃ買いませんじゃなくて借りません(笑) 俺ん中じゃB-Tは 悪の華 で終わってるし、デジタルを駆使するのはB-Tらしくないから。 まぁ投票結果通りの作品には今のご時世じゃレコード会社は作らしてくれないだろうし。 ファン投票なんてのもレコード会社の煽った戦略かもね。 叩かれるメンバーが可哀想だ。

カズ さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
☆03年(と記憶しています。若しくは02...

投稿日:2008/01/28 (月)

☆03年(と記憶しています。若しくは02年)にとある音楽誌で、殺人や戦争についてどの様に思われますかとの問い掛けに対して、ボーカルの櫻井敦司さんは、「ただただ、不愉快です」。と答えられておりました。メッセージの重要性に於いてこの、現世紀ほど、それ等が重要視される事も無いかと思われますが、刺激的な言葉も、過激的な詞も、わずかな毛筋ほどでも受け取り方を違がえば、幸福の楽しさを破壊する、その原因の因果と成り兼ねません。なので私はそのインタビューを聞いた(読んだ)時、著しく安心感を覚えました。これからも楽しく音楽を聴いてゆこうと思います

Iris, さん | 不明

0
★
★
★
★
☆
レンタルで聞いた俺が言うのもアレだが、バ...

投稿日:2008/01/04 (金)

レンタルで聞いた俺が言うのもアレだが、バクチクは凄い。悪の華の時に中学生で今はもう30歳になっちまった。当時は一発屋の空気があったが、ビジュアル系で同じメンバーで長く20年も続けてるのは凄い。

真 さん | 不明

1

BUCK-TICKに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト