CDシングル

幻想の花

BUCK-TICK

基本情報

カタログNo
:
BVCR19615
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

商品説明

時代に対峙する姿勢で皆をときめかせた名盤『悪の華』から13年...2003年、Buck-Tickは新たな方向性を「幻想の花」で提示する!
2003年2月にリリースされた『Mona Lisa Overdrive』がオリコン初登場7位と、結成16年目に突入しても今だに多くの支持を受けている希有なバンドBuck-Tick。今作は、同時発売のDVDに収録されている2003年6月28.29日の日比谷野外音楽堂のライブにて未発表曲として演奏された楽曲で、彼らの新しい方向性を提示するバラードチューン。作詞は櫻井敦司、作曲は星野英彦と、あの「Jupiter」を想像させる組み合わせです。一聴して星野さんだとわかる美しいメロディーと、櫻井さんの残酷なまでに恍惚と輝く歌詞...ありそうでなかった、新しいBuck-tickの世界感が涙を誘います。また、カップリングは今井寿の楽曲で、なんとコーラスで吉田美奈子が参加と、異色のコラボレートが実現!ダウンテンポでアンビエントなトラックは、こちらも今井節炸裂。なお初回限定盤とはジャケットが異なる上に、「幻想の花」のライブ・バージョンを収録!

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
『すべての亡骸に花を すべての命に歌を』...

投稿日:2007/06/03 (日)

『すべての亡骸に花を すべての命に歌を』美しいバラード【幻想の花】は、しばらく着メロにしていた位好きな曲です。c/wの【ノクターンーRain Song】は、初めて聴いた時、ホントに雨粒が唄ってるみたいで、なんてドラマティックな曲なんだろうと感動しました。霧のような雨、傘を叩く雨音、激しい雨、地面に落ちる雨・・・雨の季節にはよく聴く曲です。

0
★
★
★
★
★
'03年発表。題名どおり幻想的な雰囲気のバラー...

投稿日:2007/04/07 (土)

'03年発表。題名どおり幻想的な雰囲気のバラード。美しさの中にカオスがあり、そのカオスの中心にはやはり美しさがある。というような相反する要素が混在した独特の世界観。ドラマチック。

0
★
★
★
★
★
今世紀最大の名曲!!!

投稿日:2005/09/26 (月)

今世紀最大の名曲!!!

まるたん さん | 東京都 | 不明

0

BUCK-TICKに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト

  • 作成者:ヒビキさん