なんかへんな日

BOSE (スチャダラパー)

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784331520246
ISBN 10 : 4331520242
フォーマット
出版社
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
48p;22X31

内容詳細

「スチャダラパーBose×チャットモンチー福岡晃子」と子供がコラボして作る絵本!

「50%えほん」はアーティストが作った絵本を読み進めてくと、物語の途中であったり、絵が描いていないところがあったり、色んなところに空白が出てきます。子供たちが物語りを読みながら、想像して、その空白の部分を埋めていくと、世界で一冊しかないオリジナル絵本の完成です。

お子さんの想像力が見てみたいと思いませんか?子供のときならではの柔軟な発想、彼らの頭の中に浮かんだ想像の世界を絵本という形あるものに残しましょう!

この絵本は普通の絵本のように一度に読み聞かせる絵本ではありません。また、 “ぬりえ”などの普通の工作絵本とも違い、絵本としてストーリーがあり、子供たちはそのストーリーから想像して、絵本を作っていきます。ゲームでいうところのロールプレイングゲームのように子供たちにヒントを出しながら、子供たちの感性を育てていく絵本です。

全48ページと普通の絵本としては少しボリュームありますが、工作絵本として物足りなかったり、長過ぎて飽きない絶妙なページ数で構成されています。

<あらすじ・概要>
スチャダラパーのBoseが書き下ろした初めての絵本!

読んでる子供が主人公となって、スタートする壮大な日常SFワンダーランド。いつものベッドでいつものように起きると、なんだかいつもとは違う感じがする日。いつものように、いつものことを普通にするも、やっぱり違う。なんか現実のような夢のような、はたまた違う世界なのか。親子で迷い込む、S(すこし)F(ふしぎ)なBoseワールド。そして、チャットモンチーの福岡晃子が描く、暖かくも色鮮やかなクレヨンカラー。子供たちはこの世界に颯爽と飛び込み、どんな世界に仕上げるのか、、、

そう、これは言うなればロールプレイングゲームのような絵本で、ロールプレイング絵本。この世界をきみの色でコラボしよう。

「商品補足」
・ 物語りは基本的にはひらがなとカタカナ(ふりがな)で構成されております。
・ 表紙に名前を入れるところから始まり、読んだり書いたり出来るお子さんに楽しんでいただける絵本です。※推奨年齢5〜8才
・ 作った絵本は何回も読めるようストーリーが考えられ、しっかりとした作りになっています。
・ お子様や友人へのプレゼントが出来るように帯にはメッセージが入れられるデザインとなっています。

著者について

Bose(スチャダラパー):日本のヒップホップを牽引するラップグループ「スチャダ ラパー」のMC。子供向け番組「ポンキッキーズ」のレギュラー出演や、子供向けコミック「月刊コロコロコミック」に連載の経験もあり、ゲームやおもちゃに も精通している。現在、多岐に渡る活動の傍ら、1児の父として、子育て奮闘中。

福岡晃子(チャットモンチー):日本を代表するロックバンド「チャットモンチー」のベーシスト。小中高の教員免許を保持。子供も大人も一緒に楽しめる音楽を作るユニット「くもゆき」を結成し、NHK「おかあさんといっしょ」に楽曲を提供。数年前よりクレヨンを使って絵を描き始め、著名人の似顔絵などが好評を呼び、WEBメディアで連載もする。

【著者紹介】
Bose : ラップグループ「スチャダラパー」のMC。子供向け番組「ポンキッキーズ」のレギュラー出演や、子供向けコミックに連載の経験もあり、ゲームやおもちゃにも精通している。現在、活動の傍ら、1児の父として、子育て奮闘中。スチャダラパーとしては2015年にデビュー25周年を迎えた

ふくおかあきこ : ロックバンド「チャットモンチー」のベーシスト。徳島の鳴門教育大学を卒業し、小中高の教員免許を保持。2013年にはソングライティングユニット「くもゆき」を結成し、NHK「おかあさんといっしょ」に楽曲を提供したり、親子向けイベントなどでライブも行っている。数年前よりクレヨンを使って絵を描き始め、著名人の似顔絵などが好評を呼び、WEBメディアで連載もする。2015年はチャットモンチー結成10周年を迎える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品