CD

Even So

BONNIE PINK

基本情報

カタログNo
:
WPCL10090
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
スタジオレコーディング

商品説明

前アルバム『Present』収録の名曲「Tonight, The Night」に引き続き、2004年の活動も再びトーレ・ヨハンソン(Tore Johansson)と手を組んだBonnie Pink(ボニーピンク)。スウェーディッシュポップの秀才・トーレですが、スタジオを『タンバリン・スタジオ』からマルメにある『GULAスタジオ』に移したこともあり、『タンバリン』でのピンテージ感にプラスされて、プロトゥールスなどの最新機材を導入した独特のサウンドが実現。暖かくもあり鋭角的な心地よいサウンドがそこを経由して産まれています。このカラッとしたサウンドが今作をより高い次元へと押し上げています!
待望のアルバムは、アルバムトータルで、トーレ・ヨハンソンがフル・プロデュース!98年の傑作『Evil And Flowers』以来、約6年ぶりのフルプロデュースアルバムです。名曲「Private Laughter」「Last Kiss」といったシングル曲や、ぐっとくるサビのメロディーにやられる「Ocean」、躍動感溢れるナンバー「5 More Minutes」、アップテンポで80年代チックなサウンドが印象的な名曲「1・2・3」なども収録!地味ですが、しんみりとくる「Walk With You」みたいな曲も収録されているのがボニピンならではで、作品のクオリティーを上げている。今回の強力タッグは、シーンの流れとは関係なく独自の歩みを進めるボニピンの真骨頂となることは間違いありません!近年のクオリティーの高いボニピンの作品の中でもピカイチの名盤!必聴です!

内容詳細

98年の2nd『evil and flowers』以来、久々にトーレ・ヨハンソンと強力タッグを組んだ傑作アルバム。シングル「Private Laughter」ほか全12曲入り。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
40
★
★
★
★
☆
 
4
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'04年発表。2ndアルバム以来6年ぶりとなるトーレ・ヨ...

投稿日:2009/08/30 (日)

'04年発表。2ndアルバム以来6年ぶりとなるトーレ・ヨハンソンのフル・プロデュース作。トーレの類稀なるセンスと豊かな経験に彼女の秀でた才能と実力がさらに磨かれ、実に滑らかで耳当たりが良くも、深い聴き心地のナンバーが並ぶ。音としての軽やかさとメッセージの強さを合わせ持ち、楽曲すべてが高い力を有する作品。

0
★
★
★
★
★
2004年発表の7枚目。トーレとの3度目のタッ...

投稿日:2007/03/20 (火)

2004年発表の7枚目。トーレとの3度目のタッグにしてボニーのPOPセンスとメッセージ性が見事に融合した傑作!とにかく質の高い楽曲が揃っています。何度聴いても飽きのこないアルバム構成も見事です。爽やかなA、キャッチーなメロのB、切ない名曲H、メッセージ性の強いDなどバラエティーに富んでます。爽やかで伸びのある声とギターの音色と綺麗なメロディーが夏に向けてのドライヴにピッタリI

キース さん | 大阪 | 不明

0
★
★
★
★
★
かなり好きなアルバムです!聞けば聞くほど...

投稿日:2006/07/22 (土)

かなり好きなアルバムです!聞けば聞くほど味が出てくるアルバムだと思います。ここでの評価が高いのも納得です。

みや さん | 東京 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

BONNIE PINK

ピンク色の頭で一時話題となったBonie Pink。まさにアーティスト名そのままだが、そのHeaven’s kitchenあたりから注目を集める。スウェーディッシュ・ポップなトーレ・ヨハンソンや、Tom Grimley、ミッチェル・フルーム、アンソニー・ジョンソンなど才能あるプロデューサーを、的確に起用しているのも彼女の才能のひとつ。伸びやかな歌声と、柔軟に対応するスタンス、なにより彼女の存在感が

プロフィール詳細へ

おすすめの商品