BLIZARD レビュー一覧 3ページ目

BLIZARD | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

40件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • このアルバムが出てから早くも1年近くが経つことに驚...

    投稿日:2003/11/14

    このアルバムが出てから早くも1年近くが経つことに驚いています。 SONYに移籍する少し前、初めてライブに脚を運びファンになった私は、他のアルバムに比べて5thアルバムが余り好きではありませんでした。 ワーナーから出ていた今までのアルバムに比べると外注曲が多く、「インパクト」を狙ったということですが、アルバム全体を通してみると、どこか統一性を欠いているような、バラつきがあるような気がしていたのです。 しかし、このSONY時代の音が収録されたベストアルバムを聴いた時、特に、他に比べて余り聴いていなかった5thアルバムに収録

    Ichigo Daifuku さん

    0
  • SONY時代のは、BLIZARDだけ持ってました。松川さんの...

    投稿日:2003/11/09

    SONY時代のは、BLIZARDだけ持ってました。松川さんのギターは好きだなぁドンシャリとした音!今の私のお好みプレイヤーはアンセムの清水昭夫ですがね。ライヴVが有ったと記憶してますけど再発無いのかな‥SONYさん出してね!PV付きで!!松川さんは今、どうされてるのか‥ランディーローズモデルで、ステージに来て!勿論ブリザードで!

    cj4a ミラージュ さん

    0
  • えてして自分の青春時代にハマッていたバンドやアーティストは、...

    投稿日:2003/09/14

    えてして自分の青春時代にハマッていたバンドやアーティストは、熱が冷めた現在聴いてみると、あまり魅力的とは言い難くなっている場合が少なくない。個人的には、44マグナム、ラウドネス然り。逆に、昔はどうも思っていなかったバンドに今になってハマッてしまうことがある。それがBlizardであった。 当時は軟弱なHR/HMバンドという印象が濃かったが、ムーヴメントの熱が遠く過ぎ去った現在では、楽曲のクオリティーの高さが浮き彫りになっている。良いものは時がくれば正当な評価が得られるのかもしれない。

    春いくたび さん

    0
  • このベスト盤に入っている曲を収録したオリジナルアルバムを、ソ...

    投稿日:2003/05/30

    このベスト盤に入っている曲を収録したオリジナルアルバムを、ソニー時代の1stを除いて、聴いたことがないので、これが真の意味でのベスト盤かどうかは判断できない。 したがって、何の先入観も無く評価すると、まず、水野のVoの曲は少し魅力に欠け、下村のVoの曲は2、3曲を除き、クオリティーが高い。また、ラヴ・ソングが多いのは多少辟易するが、曲自体はよく出来ている。誤解を恐れずに言うとこのバンドはHR/HMバンドではないと思う。単なる日本的なロック・バンドだと思う。とはいえ、世評が高いHot Shot等よりはヴォリュームがあるし、アレンジが凝っているのでよく聴いている。

    士は己を知る者の為に死す さん

    0
  • 世評は高いが、私は最高傑作だとは思わない。このアルバム...

    投稿日:2003/05/03

    世評は高いが、私は最高傑作だとは思わない。このアルバムはバラードの比率が高すぎてロック・バンドとしてのスリルが足りない。思うに、日本人の感性は元来ウエットなものであるから、バラードを 作るのは比較的容易だ。より困難なのは、攻撃的なロック・ソングを造ることである。

    ベラドンナ さん

    0
  • 一聴すると、地味な印象だが、アルバム・トータルとしての完成...

    投稿日:2003/04/27

    一聴すると、地味な印象だが、アルバム・トータルとしての完成度は、前作よりも高い。ただ、HMーHRバンドとしてのブリザードを聴きたい場合には、このアルバムは不適当かもしれない。なぜなら、このアルバムでは、音楽性が拡散しており、幅広い意味でのロックを演っているからである。 個人的なことだが、レコードは持っていたけど、CD化されると、よく聴くようになった。 願わくは、レコード会社は違うが、MAKE-UPの全アルバムもCD化して欲しい。

    誇大妄想的自尊心 さん

    0
  • ワーナー時代と比較すると、一曲一曲がコンパクトにまとまり、キ...

    投稿日:2003/04/27

    ワーナー時代と比較すると、一曲一曲がコンパクトにまとまり、キャッチーになった印象を受ける。その分、(悪い意味ではなく)より歌謡曲風になっていて、肩肘張らずに気軽に聴ける。そのような点では、アースシェイカー等に音楽性が近いのかもしれないが、このバンドのほうがロックとしての音の緊張感が高く、緻密だ。

    浪人一代男 さん

    0
  • 「SHADE OF BLUE」は悶絶モノの哀メロナンバーです!

    投稿日:2003/02/03

    「SHADE OF BLUE」は悶絶モノの哀メロナンバーです!

    NORI さん

    0
  • 理屈はいらない・・・超名盤です!!

    投稿日:2002/08/25

    理屈はいらない・・・超名盤です!!

    SATO さん

    0
  • デビューアルバム時点で下村成二郎の歌い方が完成され...

    投稿日:2002/04/07

    デビューアルバム時点で下村成二郎の歌い方が完成されているのに驚く。私は基本的に洋楽びいきのリスナーですがすんなり入っていけるのは彼の唯一無二のvoに依る所が大きい。音の鳴りはNWOHM的乾いた感じ。gはこのアルバムだけはMSGの1 stアルバムっぽいと思ったのですが

    一洋楽ファン さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%