CDシングル

島人ぬ宝

BEGIN

基本情報

カタログNo
:
TECN12788
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CDシングル

内容詳細

(1)は三線の響きが象徴する沖縄の伝統音楽とカントリー・ロック調のおおらかなバンド・サウンドを重ねている。郷愁をそそる歌詞は控えめだが、社会への問題提起もあり。どんとの作詞作曲となる(2)はのびやかな歌唱が印象的。(3)はドリーミーな仕上がり。(晃)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
8
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
今年9月下旬に初めて沖縄へ行きました。車...

投稿日:2006/09/30 (土)

今年9月下旬に初めて沖縄へ行きました。車中で聴いたのですが、聴いた瞬間、体に電撃が走りました。 失われ行く沖縄の自然と儚さ、無抵抗かつ無計画な開発の嵐に委ねざるをえない島人の心が切なく描かれているのを感じました。と同時に、島人の愛郷を深々と感じます。 本土出身ですが、環境保全の為に、自分に出来ることは何かを考えさせられます。

MiCa さん | 神奈川 | 不明

0
★
★
★
★
★
イベントで使われることになって、皆いいっ...

投稿日:2006/09/07 (木)

イベントで使われることになって、皆いいって言ってます。やっぱり、こうゆう唄に日本人は癒されるのかなぁ・・・聞いていて、海の風景が頭に浮かんできます。沖縄って大切だーと思える一曲ではないでしょうか。

0110.44.3-1 さん | hyougo | 不明

0
★
★
★
★
★
沖縄人(うちなーんちゅ)と本土人(やまと...

投稿日:2006/03/14 (火)

沖縄人(うちなーんちゅ)と本土人(やまとんちゅ)とでは、この唄の感想は違うのではないだろうか。この唄はいわゆる沖縄ナショナリズムへの訴えではないが、失われていく古き沖縄の情景、文化への危機感を訴える唄ではあると思う。沖縄に限らず、その邦の価値について、もっとも無知で無関心なのは、そこに住んでいる人たちなのだ。

思兼 さん | 東京 | 不明

0

BEGINに関連するトピックス

おすすめの商品