Bass Magazine (ベース マガジン)2015年 4月号

BASS MAGAZINE編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
179490415
フォーマット
発売日
2015年03月19日
日本

内容詳細

すべてのベーシストのための総合情報誌

表紙:KenKen(RIZE)×吉田一郎(ZAZENBOYS)

■SPECIALPROGRAM
KenKen(RIZE)×吉田一郎(ZAZENBOYS)
3月17日に行なわれる、ベース・マガジン主催のイベント「ThePowerofLow−End」。“低音の底力”というタイトルどおり、ベース・ヒーローを抱えるバンド2組をメインにした対バン・ライヴとであるが、今回はRIZEとZAZENBOYSという、ライヴがヤバい2組が登場。これを記念して、KenKenと吉田一郎の対談が実現!ベーシストの音像、奏法、機材へのこだわりをより深く掘り下げ、記事と連動してイベントを盛り上げる!

■奏法特集
休日課長の平日トレーニング
ゲスの極み乙女。のベーシストとして、独特の存在感を放つ休日課長。ファンキーなプレイでバンド・サウンドに躍動感を加える休日課長が、平日に直伝セミナーを行なう!月曜日から金曜日まで、「ストレッチ」「8ビート」「16ビート」「タテ移動」「ヨコ移動」といったカテゴリーに分け、ベース奏法に関する総合的なアプローチを伝授。若者から熟練の読書まで、練習のネタとして、そして自分のプレイを見直すきっかけにしてほしい!

■FEATUREDBASSISTS
マーカス・ミラー
マーカス・ミラーがブラック・ミュージックのルーツを巡る約3年ぶりのアルバム『アフロディジア』をリリース!さらにこの2月には、来日公演を行なった。ベース・マガジンでは直撃インタビューが実現。盟友とも言える村田隆行のインタビュー、そして最新機材などから、マーカスの“今”に迫る。

■THEBASSINSTRUMENTS
個性派モデルと高いコスパに注目!
Epiphoneの実力を大検証
リーズナブルな価格で、スタンダードにとらわれない個性的なモデルを発売しているエピフォン。ギブソン直系の定番モデルEBシリーズ、サンダーバードといったものはもちろん、セミアコ・シェイプのJackCasadyや、30インチスケールのセミホロウAllenWoodyRumblekat、そして、バイオリン形のシェイプを持つViola−Bassまで、ソリッド構造に縛られないモデルが発売されている。その価格はやはり魅力的で、各モデルの持ち味を手軽に取り入れることができるのが本ブランドの最も大きな魅力だろう。本企画では特徴的なモデルをすべて試奏し、それぞれの特徴を伝える。

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品