CD

Brotherhood

B'z

基本情報

カタログNo
:
BMCR7034
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

前年にリリースされた2枚の強力ベスト・アルバム「Best Pleasure」(ゴールドのジャケット)と、「Best Treasure」(シルバーのジャケット)で、今までのバンド活動を総括した彼らが新たに始動して生み出した最新オリジナル・アルバム。さらにワイルドに、そしてますます風格が増したサウンドがファン絶叫モノです。

内容詳細

98年はベスト盤やソロ活動が目立った彼らだが、兄弟仁義と題した(?)本作では、がっちりと息のあった絆の固いところを見せつけた。軟弱なシーンに喝を入れるべく熱いロック魂が炸裂するなか、(8)ではウィッシュボーン・アッシュの味わいが泣かせる。(喜)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. F・E・A・R
  • 02. ギリギリchop (Version 51)
  • 03. Brotherhood
  • 04. ながい愛
  • 05. 夢のような日々
  • 06. 銀の翼で飛べ
  • 07. その手で触れてごらん
  • 08. 流れゆく日々
  • 09. SKIN
  • 10. イカせておくれ!
  • 11. SHINE

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
63
★
★
★
★
☆
 
14
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
2
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
Pleasure、Treasureで頂点を極めた後、凡人...

投稿日:2011/04/25 (月)

Pleasure、Treasureで頂点を極めた後、凡人にはその心境がわからない。ロック色は更に増し、プライベート的な世界に入り始めたのか。演奏は強力だが楽曲そのものはいかがなものか。全体のサウンドが暗い、恐らく数多い作品中一番「陰」な印象を受ける作品。聞いていて疲れるアルバムだと思った。

ごっちん さん | 埼玉県 | 不明

0
★
★
★
★
☆
いや〜凄い ギリギリChop(Version51)このアル...

投稿日:2010/12/13 (月)

いや〜凄い ギリギリChop(Version51)このアルバムでアレンジを加えた作品だが 劣化しない カッコイイ F・E・A・R 稲葉浩志さんの声が凄い 松本孝弘さんのギターカッコイイやっぱりB'zいいですね〜

THE SHEEP さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
'99年発表。いきなり来やがった「F・E・A・R」の...

投稿日:2009/05/02 (土)

'99年発表。いきなり来やがった「F・E・A・R」の衝動。松本孝弘と稲葉浩志の関係が明らかにフリー。こういうの弱いの。リズム・トラックは、手応え十分だし。でもね。ふたりがソロ活動を経て再びタッグを組んだこのアルバムだし、オープニングは象徴的な意味合いを醸し出す。つまり、お互い指定席に戻るなら、やる意味ないぜの心意気だぁ。 唐突だけど、お気に入りの「その手で触れてごらん」の話に移っていい?聴きようによっちゃベイエリア・ファンクな骨格もあるけど、ここにもフリーなテイストが紛れ込んでて、音を、歌を紡いでくふたりのスリリングな関係が、アルバムを通じ、真剣な丁々発止をやめようとしない。その後、聴き進ませていただきましてですね、最後の「SHINE」のイントロは笑みがこぼれたな。いきなり哀愁のスパニッシュ・ギター。実はこれ、伏線。曲がプラグドしたあとは、無敵のB'zワールドだ。この曲、ライブで鍛え上げたダンサーたちを従えたのを観たい気も。彼らの引き締まった演奏と、ダンサーたちの肉体が交歓を果たし、ともに昇華してく瞬間を。

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

B'z

数多くのアーティストのスタジオ・ワーク、ツアー・サポート等の活動をしていた松本孝弘が、自らの音楽を表現できるバンドを創るという構想のもと、稲葉浩志と出会い、1988年に結成。同年9月21日にシングル「だからその手を離して」とアルバム『B'z』の同時発売でデビュー。

プロフィール詳細へ

B'zに関連するトピックス

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト