CD 輸入盤

Bouncing Off The Satellites

B-52's (ビーフィフティートゥーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
25504
組み枚数
:
1
レーベル
:
オリジナル盤発売年
:
1986
フォーマット
:
CD

商品説明

B-52'sが1986年に発表した通算4作目のフル・アルバム。レコーディング途中にメンバーのリッキー・ウィルソンが癌のため死去するという不幸に見舞われたバンドは、それを乗り越えて本作を作り上げた。プロデューサーを務めたNew Musikのトニー。マンスフィールドが全面参加し、かつて以上にファッショナブルなテクノ感を強調。

収録曲   

  • 01. Summer of Love (04:02)
  • 02. Girl From Ipanema Goes to Greenland (04:22)
  • 03. Housework (04:04)
  • 04. Detour Thru Your Mind (05:06)
  • 05. Wig (04:22)
  • 06. Theme For a Nude Beach (04:50)
  • 07. Ain't It a Shame (05:30)
  • 08. Juicy Jungle (04:50)
  • 09. Communicate (04:08)
  • 10. She Brakes For Rainbows (04:41)

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
5
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
B-52'sのアルバムで一番の傑作&テクノなアル...

投稿日:2006/09/03 (日)

B-52'sのアルバムで一番の傑作&テクノなアルバム!夏に良く聴いたなぁ…。コレと大瀧詠一【ロングバケーション】、高橋幸宏【音楽殺人】の3枚は夏に良く聴いたなぁ…

コンソメパンチ さん | 沖縄県 | 不明

1
★
★
★
★
★
AトニマンとB-52'sの化学変化は「心に残る泣きメ...

投稿日:2006/07/05 (水)

AトニマンとB-52'sの化学変化は「心に残る泣きメロ」だった。今、もっとも聴いてる音。キャッチーなバブルガムテクノポップこれは必聴です!当時セールス的にイマイチだったっていうのが信じられない。確実に名盤!!〜thanks to madman3〜

歌恋 さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
@トニー・マンスフィールドP。レコーディング途中のメンバーの...

投稿日:2006/07/05 (水)

@トニー・マンスフィールドP。レコーディング途中のメンバーの死。それなのか今までのノー天気な感覚が減って不気味なまで切なく哀愁感が漂う。だ〜が明るさと女性Vo.の力強さは健在!「メロディーライン、緻密なアレンジセンス、音色の面白さ」もう最高!!

歌恋 さん | 東京都 | 不明

1

B-52'sに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品