早朝列車で 1936‐1944 ボリース・パステルナーク詩集

B.パステルナーク

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784896421101
ISBN 10 : 4896421108
フォーマット
出版社
発行年月
2004年10月
日本
追加情報
:
20cm,206p

内容詳細

広野の中の一つの小さな情景…献身的庶民の勇敢な行為の物語―。ロシア国民の魂の軍勢に生きる安らぎを見るこれは詩人の理想と生きざまではないか―。

目次 : 芸術家(わたしの性にあうのは/ 在りし日々、わたしはチフリスの ほか)/ 夏のノートから(クリミアやリヴィエラに/ 火夫が甲板へ上がって ほか)/ ペレデルキノ(夏の日/ 松林 ほか)/ 戦争についての詩篇(恐ろしいお伽話/ 一人住まい ほか)/ 解説 粛清と戦争の中で

【著者紹介】
ボリース・パステルナーク : 1890‐1960。画家である父と音楽家である母との間に生れ、幼少時からトルストイ、リルケ等多数の芸術家の交流する環境に育った。1922年の第三詩集『わが妹人生』で詩人として著名となる。1958年ノーベル文学賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品