歌っておくれ、ビオレッタ 証言で綴るチリ・フォルクローレ歌手の生涯

B.シュベールカソー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784787788177
ISBN 10 : 4787788175
フォーマット
出版社
発行年月
1988年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
19cm,254p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 秋 眉雄 さん

    ほぼ全編が証言のみで綴られているため、事の成り行きが分かりづらかったり、しゃべり言葉の訳し方が少々やり過ぎだったりするのだけど、全く問題無し。心がこもっているのが、それと同時にその熱意が伝わってくる素晴らしい本でした。

  • よきし さん

    この『歌っておくれ、ビオレッタ』は、彼女の戦いと苦しみの記録だ。貧しく、それでも芸術家として、最後まで民衆と共に生きようととした彼女の苦しく、切ない物語だ。 ビオレッタの軌跡が、僕の前に広げられ、もがきながら壊れていく彼女を読むのはつらかった。布団に入ったあとも、夜中中彼女のことを考えていた気がする。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品