ウォーターハウス・ホーキンズの恐竜

B.ケアリー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784895726337
ISBN 10 : 4895726339
フォーマット
出版社
発行年月
1970年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
32cm,1冊

内容詳細

19世紀のイギリスで、アメリカで、「恐竜ブーム」を巻き起こした奇跡の天才芸術家、ウォーターハウス・ホーキンズの生涯を詳細な取材でつづるノンフィクション。2002年度コルデコット賞銀賞受賞作。

【著者紹介】
バーバラ・ケアリー : ワシントンD.C.生まれ。シカゴ大学卒業後、平和部隊に参加し、ネパールで子どもたちに数学と科学を教えた。その後、ネパールで出会った現在の夫とともにグアムに渡り、大学で英語を教えながら、スキューバダイビングや島々を旅してまわるなどして暮らした。デビュー作“Songs of Papa’s Island”は、グアムでの日々をもとに書かれた。1990年からは北カリフォルニアに移り、夫とグァムで授かった娘との三人で暮らしている。高校の特別教育プログラムのアシスタントなどをしながら執筆活動をしている

ブライアン・セルズニック : ニュージャージー州生まれ。ロードアイランドデザイン学校で、おもに映画について学んだ。在学中に子どもの本のために絵を描くことに興味をもち、卒業後は勉強のため、ニューヨークの児童書店に勤めた。好奇心と探究心が旺盛で、ふだんから美術館や博物館めぐりをして想像力を広げている。ニューヨーク市ブルックリン在住

千葉茂樹 : 1959年、北海道生まれ。国際基督教大学卒業後、出版社に勤務し、児童書の編集に携わった。現在は、北海道当別町に居を移し、フリーの翻訳家として活躍(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 愛の伝道師伊達カロン政宗@なまむぎなまごめなまたまごんっ さん

    イグアノド〜ン!!!!!!!!!

  • tiny-candy さん

    (図書館本)恐竜の等身大模型に奮闘したホーキンズ博士の伝記絵本。博士の模型が今も現役というのが◎。悪徳政治家というのは本当に悪でしかないですね。

  • 紅花 さん

    息子がとても気に入った本。恐竜の実物大模型を作るために奮闘する博士。時代が違えば、人びとの理解も違う。息子はアメリカでの妨害が印象に残ったようだ。

  • D4C さん

    一応、絵本という体裁は取っているものの、内容としては完全に伝記物。先駆者として道を歩む事がどれだけ大変な事なのか、それがよくわかります。日本ではウィキにすら載ってないので、実話なのか?と思って英語で調べてみたら、やはり実在の人物でした。https://en.wikipedia.org/wiki/Benjamin_Waterhouse_Hawkins

  • timeturner さん

    画家のブライアン・セルズニックのあとがきが楽しい。それにしても、セントラル・パークの地面の下にそんなものが埋まっていたとは!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品