勇気

B.ウェーバー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784946491313
ISBN 10 : 4946491317
フォーマット
出版社
発行年月
1970年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21×21cm,40p

内容詳細

すごいのからいつでもできる冒険まで、勇気にはいろんな勇気がある。高いダイビング・ボードから飛びこむ積極的な勇気も、人との別れに耐える静かな勇気もみんな勇気。たくさんの勇気をわかりやすく表現した絵本。

【著者紹介】
バーナード・ウェーバー : 1924年米国フィラデルフィア生まれ。早くから絵の才能を認められながら、美術を職業として選ぶことをためらい、会計学を学ぶためにペンシルバニア大学に入学。しかし第二次世界大戦による学業中断後、フィラデルフィア美術大学に入り直した。1961年絵本作家としてデビュー。1962年からスタートした「ワニのライル」シリーズ(大日本図書)、『アイラのおとまり』(徳間書店)をはじめとするアイラのシリーズなど、42年間に発表した絵本は、30冊以上。その多くがロングセラーとなっている

日野原重明 : 1911年山口県に生まれる。京都帝大医学部卒業。現在聖路加国際病院理事長・同名誉院長、日本音楽療法学会理事長。1998年東京都名誉都民。1999年文化功労者。早くから予防医学の重要性を指摘したほか、ターミナルケア(終末期医療)の普及、医学・看護教育などにも尽力。また「生活習慣病」ということばを生み出すなど、つねに医療の変化の先を走ってきた。2000年秋、75歳以上の健やかな「新老人の会」を提唱(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • ミストラル@しなやかに♡たおやかに…☆ さん

    日野原重明先生の初めての翻訳絵本。短い文章の中に、大きな勇気、小さな勇気…色々な勇気がギュッと詰まっている。「○○をするのも勇気」呪文のように唱えると?ダメだ…と思っていたことも乗り越えられる勇気が出るかもしれない。英文も併記されている。(その昔?息子と読んだ思い出の本)

  • thayami さん

    一歩踏み出す。その先に見えるもの。楽しいことかもしれないし、悲しいことかもしれない・・・。勇気とは、様々な感情との折り合いのつけ方なのかもしれない。1つ1つの勇気が積み重なり、人を育てる。見守る周囲の人達。だから、最後の絵なんだろうなぁ。絵は、明るさ一杯のイラスト調。表情が豊かな中でも、感情弾ける動物達。特に、”やきもち”の犬。頑張れ!

  • ツバメマン さん

    「絵本を読みました」とレビューに書くのも勇気。

  • ごんたろう さん

    プール台からジャンプする、補助輪なしの自転車に乗る、ジェットコースターに乗る、それらは恐怖心を乗り越えようとする勇気である。私たちの日常生活ではそれ以外にも多くの勇気が必要。髪を切ったり、約束を守ったり、謝ったり、声をかけたり、最後までやり通したりする勇気である。それらは躊躇することなく自分自身をコントロールしたり道徳的な行動をしたりする気持ちだ。本書は非常に広い視野であらゆる勇気を取り上げる。さらに本書は、勇気を持つためには周囲の励ましが必要不可欠だということを示している。表紙と裏表紙にも描かれている。

  • 泰 さん

    積極的な勇気、消極的な勇気。どっちにしても、勇気は勇気。素敵な絵本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品