CD 輸入盤

Demos 1973-1975 Vol.1 & 2

Azymuth (アジムス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
FARO210CD
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション,輸入盤

商品説明

驚愕...!! アジムスが 1973-75 に録音していた未発表音源がリリース決定!

アジムスの 1st アルバムがリリースされた 1975年。その直前となる 1973-75年の間に、ベルトラミのホームスタジオで録音されたというこれらのトラック達は、当時世界でもあまり例をみない実験的かつサイケデリックな録音だったため、ブラジルでは理解されず、レコード会社からも「間違っている」と言われてしまったのだとか。ベルトラミのスタジオに長年埋もれていたこれらの音源を発掘したのは、Far Out の面々だった。彼らがアジムスのアルバムを録音するためにブラジルを訪れた際にこのデモ音源を発見する。Far Out のオーナーのジョー・デイヴィスは「自由かつ力強い音楽性、そしてその音楽的なアイデアの豊富さにブッ飛んだ」と当時の衝撃を語っている。

コレクター垂涎の一枚として知られるアジムスの 1st EP に収録された名曲 ”MELO DA CUICA”、1st アルバムで録音されることになる ”MANHA” 、Far Out から 1996年にリリースされたアルバム『CARNIVAL』に収録された ”PREFACIO” ...。どのトラックからも感じられる熱狂的なエネルギー、メンバーそれぞれの強烈な個性、驚くほどにクリエイティビティにあふれたビジョンは、これまで誰にも聴かれていなかったのが信じられないほどに生々しく強烈である。昨今リリースされた未発表音源のなかでもトップクラスの衝撃と内容をほこるアジムスの未発表音源。ブラジル音楽ファンはもちろん、レアグルーヴやフュージョン・ファンもマストの大事件級のリリースだ。(輸入元情報)

収録曲   

  • 01. Prefacio
  • 02. Castelo (Version 1)
  • 03. Melo da Cuica
  • 04. Xingo (Version 1)
  • 05. Laranjeiras
  • 06. Equipe 68
  • 07. Unknown Jam
  • 08. Unknown Song For Mario Telles
  • 09. Duro De Roer
  • 10. Manha
  • 11. Tempos Do Paranha
  • 12. Bateria do Mamao
  • 13. Quem tem medo
  • 14. Xingo (Version 2)
  • 15. Juntos mais uma vez
  • 16. Castelo (Version 2)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Azymuthに関連するトピックス

フュージョン に関連する商品情報

おすすめの商品