CD

Awesome City Tracks

Awesome City Club

基本情報

カタログNo
:
NCS10093
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

【Awesome City Clubの1stアルバムはmabanuaプロデュース!】

高い音楽性とスタイリッシュな世界観で2015年最注目のジャンル「シティ・ポップ」シーンを代表するバンド、Awesome City Club(オーサムシティークラブ)がファン待望のファーストアルバムの全貌を公開した。

アルバムタイトルは「Awesome City Tracks」で、全7曲収録。プロデューサーにはCHARA / Gotch (ASIAN KUNG-FU GENERATION)をはじめ様々なアーティストのプロデューサー・リミキサー・ツアードラマーとして活躍するmabanuaを迎え制作。
彼らはこれまで音源を全てYoutubeやSoundcloudなどインターネット上でのみ公開してきたが、今回収録される楽曲は全てがファーストアルバム用にリアレンジされた音源として生まれ変わっている。また、WEBでも発表されていない新曲、「It’s So Fine」も収録されている。
彼らが持つポップさと、mabanuaのブラックミュージックをベースとした世界観が融合した新時代の「シティ・ポップ」が表現されたアルバムとなった。なお今作はビクターエンタテインメント内の新レーベル「CONNECTONE」の第一弾アーティストとしてリリースされ、ディストリビューションはスペースシャワーネットワークが担当する。

マツザカタクミ(Bass / Vo)コメント
1stアルバムの全貌がいよいよ見えてきました。
このコメントは、さっき出来たばかりのラフミックス音源を聴きながら書いています。
全ての活動をメンバーだけでやる事にこだわってきた僕らの楽曲が、プロデューサーのmabanuaさんや、沢山のスタッフの力を借りて、新しく輝き出して、僕らの想像よりもっともっと遠くまで届きそうな予感していて、今からドキドキしています。
タイトルは ”Awesome City Tracks”
コンセプトは架空の街Awesome Cityのサウンドトラック。
僕らが考える”Awesome Cityの様々なシチュエーションで鳴っている音”=”CITY POP”を体感してください!

そしてそして!Awesome Talks -vol.1-に髭(HiGE)の出演が決まりました!!
個人的には学生時代に須藤さんの服装を真似たり、コピーバンドを組んだりしていたので、髭ちゃん(愛を込めて)が僕らのイベントに出るなんて感無量でございます。
今回の組み合わせは、前回のシティーな括りとはまた違う、少しひねくれたポップネスをもっているバンドの組み合わせにしてみました!
僕は2組がもつポップの中に狂気を感じます。これ、伝わるかな…もしかしたら僕だけの感覚かもですが笑。
まーこれはおいといて、吉田ヨウヘイgroupのメンバーとも話をしたんだけど、別のジャンルやグループ(誰が決めたんだろうか…)に括られているバンドとは、お互いが意識的に動かないとなかなか共演ができないし、お互いのバンドのファンもなかなか交わらないのかなというのを最近よく感じています。そういう意味も込めてこの組み合わせが新鮮に感じてもらえたらとても嬉しいです。

内容詳細

男女混成5人組バンド、Awesome City Clubの1stフル・アルバム。「Lesson」「4月のマーチ」「涙の上海ナイト」など、軽やかでスタイリッシュなグッド・ミュージックを揃えた、大人のための上質サウンドを聴かせている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Awesome City Clubに関連するトピックス

おすすめの商品