CD 輸入盤

This Is Augustus Pablo

Augustus Pablo (オーガスタス・パブロ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VPCD4188
組み枚数
:
1
レーベル
:
Vp
フォーマット
:
CD
その他
:
3ボーナストラック,輸入盤

商品説明

メロディカ・ピアニカ奏者/インスト/ダブ/プロデューサーとしてレゲエ史に輝き続ける孤高の存在、オーガスタス・パブロ。その歴史的名盤がボーナス・トラック/未発表曲追加で再発登場!

ルーツ・レゲエとメロディカの音色を合体させ、その東洋/アジアをイメージさせるオリジナルな哀愁と甘美なメロディから「FAR EAST SOUND」と呼ばれるスタイルを確立し、レゲエのみならずプライマル・スクリームとの共演など、16歳でのデビューから、1999年に45歳でこの世を去るまで世界的に活躍を続けた多大な名アーティスト、オーガスタス・パブロ。

本作は1973年にリリースされたセカンド・アルバム。当時パブロ、17歳。VP RECORDSの前身であるRANDYSからの作品。RANDYSのオーナーで後にニューヨークでVP RECORDSを設立するヴィンセント・チンの息子のクライヴ・チンとパブロは学校の友達で、二人は前年にパブロの代表曲となる「Java」を共同制作して、その成功を受けて作られた作品。

プロデュースはそのクラヴィ・チン。RANDYS STUDIO録音で、エンジニアはこれもクライヴの学友で後にジョー・ギブスと共に“MIGHTY 2”のタッグを組むエロール・トンプソン。ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの屋台骨となるリズム隊のバレット兄弟も参加。パブロはメロディカ、ピアノ、キーボートなどで主役を張り、この時点で「FAR EAST SOUND」を確立した1978年の金字塔『East of River Nile』を予告したかのようなオリジナルなメロディと音色を存分に奏でている。「Please Sunrise」など人気曲多数で、現在までも長く支持され続け、様々なレーベルから再発され続けている名作だが、プロデューサーであるクライヴ・チン主導で、リマスター盤として再登場。

今回の再発に際して、オリジナル盤に大ヒット曲「Java」をボーナスとして追加収録しているが、コレはこれまでの複数のレーベルからの再発でも収録されていたことが多く、それ以上に注目すべきは「Marabi」。世界初出となる楽曲で、72年にヴィンセント・チンがプロデュースしたデニス・ブラウンの名ラヴ・ソング「Cheater」にヴィンセント・チンがフィーチャリングされた別ミックス曲。レゲエの歴史的名盤として、コレクター/コア・ユーザーに長く支持される名作!

収録曲   

  • 01. Dub Organizer
  • 02. Please Sunrise
  • 03. Point Blank
  • 04. Arabian Rock
  • 05. Pretty Baby
  • 06. Pablo In Dub
  • 07. Skateland Rock
  • 08. Dread Eye
  • 09. Too Late
  • 10. Assignment No. 1
  • 11. Jah Rock
  • 12. Lover's Mood
  • 13. Java (ボーナス・トラック)
  • 14. Guiding Red (ボーナス・トラック)
  • 15. Marabi (未発表ボーナス・トラック)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
最高に最高

投稿日:2008/06/22 (日)

最高に最高

ドローン さん | tokyo | 不明

0

Augustus Pabloに関連するトピックス

レゲエ に関連する商品情報

おすすめの商品