Audition blue (オーディション ブルー)2018年 7月号

Audition編集部

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
021230718
フォーマット
出版社
発売日
2018年06月01日
日本
共著・訳者・掲載人物など
:

内容詳細

「月刊 Audition」が全面リニューアル。「Audition blue」として、男性俳優、男性アーティストを大特集!

「芸能界に入れる情報誌!」として約25年に渡って刊行されてきた老舗芸能情報誌、『月刊 Audition』がこのたび2018年6月1日発売の7月号より全面大幅リニューアル。魅力的な人を届ける[写真と言葉]マガジン≠キャッチフレーズに、世間をざわつかせている男性俳優、男性アーティスト、をメインに、出演者たちの本質的な魅力に迫るロンググラビアとインタビューで誌面を構成。
 表紙&巻頭グラビアを飾ったのは、『半分、青い。』『孤狼の血』における癒し系ゆるふわ≠ゥら火傷しそうな狂気の若者≠ワで幅広い演技で注目の、「カメレオン俳優」こと中村倫也。彼の真の姿に迫ったグラビア&あの「世界一危険な旅人」との対談は必見だ。
 また、4月25、26日の両日に東京ドームにて行われた10万人動員のワンマン・コンサートを大成功のうちに収めたNissy(西嶋隆弘)のライブリポートも独占報告。
 さらに名古屋を拠点に活動を続け、いまや全国区で爆発的な人気を誇る『BOYS AND MEN』の田中俊介が、夜の新宿を舞台に華麗に舞う豪華グラビア、『Night crawler』はおしゃれで抜群にカッコイイ彼の一面が見られる。
 話題の2.5次元系俳優として、写真集も絶好調の高崎翔太が、写真集の続編をテーマにこれまで以上の表情を見せる10ページグラビアも掲載。
 もちろんこれまでのオーディション情報も大ボリュームで掲載。これまでにあったようでなかった、すべてが新しい活字男性グラビア誌は今後のシーンを語るうえで、重要な一冊になりそうだ。

【内容紹介】(一部)

●中村倫也 「輪郭」
●吉村界人 「Me against the world」
●SKY-HI 「SKY-HIは思考する」
●NISSY 「東京ドームレポ。嬉しい、楽しい、悲しい、可愛い」
●高崎翔太 「Un petalo」
●小野寺晃良 「青葉」
●小澤雄太(劇団EXILE) 「男らしさと。演じることと。」
●手島章人×中山優貴(SOLIDEMO) 「知ってほしい、僕たちのこと。」
●田中俊介(BOYS AND MEN) 「Night crowler」

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

雑誌(情報) に関連する商品情報

おすすめの商品