CD

Is This Hyperreal?

Atari Teenage Riot (アタリ ティーンエイジ ライオット)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRC293
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

(メーカー資料より)
アタリ・ティーンエイジ・ライオット完全復活!新たな革命が始まる!
ハー ドコアなスタイルとノイジーなエレクトロニック・レイヴ・サウンドの融合、【デジタル・ハードコア】のパイオニアである激サウンドテロ集団、アタリ・ティーンエイジ・ライオットが、12年振りのオリジナル・アルバムにて完全復活!!
しかも今年はこちらも12年ぶりとなるフジ・ロック・フェスティバルへ出演決定!

内容詳細

先駆者ゆえに迷いがなく12年ぶりだからこそ新鮮なデジタル・ハードコア・ユニットの4作目。不変のビート攻撃の中で新しいポップな挑戦も試み、ドイツのエレクトロニクス音楽の伝統を踏まえつつ、これまでよりメロディアスな音も溶け込ませた。新女性メンバーのMCもチャーミングだ。2曲追加。(行)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Activate!
  • 02. Blood In My Eyes
  • 03. Black Flags
  • 04. Is This Hyperreal?
  • 05. Codebreaker
  • 06. Shadow Identity
  • 07. Re-arrange Your Synapses
  • 08. Digital Decay
  • 09. The Only Slight Glimmer of Hope
  • 10. Collapse of History
  • 11. Activate!! (Atari Teenage Riot Remix)
  • 12. Activate! ! (Live in London)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
'11年発表。12年ぶりに復活を遂げ、最新作をリ...

投稿日:2011/07/05 (火)

'11年発表。12年ぶりに復活を遂げ、最新作をリリースした。インターネット時代における政治活動について歌った@、スティーヴ・アオキをフィーチャーし、ハッカー・アクティビズムについて歌ったD、人々がネットの使用をやめるという未来を描いたGを筆頭に、強烈なアジテーション、メタリックなビート、不穏なシンセ・リフが鳴り響く、正にハードなもの。彼らにしか生み出せない、衝撃的なサウンドが詰まった本作は、ATRの存在意義を自ら見つめ直し、そのアクションが今なお有効であることを示した会心作だ。

madman さん | 東京都 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
前作からの流れ同様で、若干マンネリやや弱...

投稿日:2011/07/02 (土)

前作からの流れ同様で、若干マンネリやや弱めな前半で不安が残るも、中盤以降の変化、終盤のCollapse of History で壮大な感じタス奇天烈蛇足で幕を占める今作は、OKだと思います。 但、「アっクショーン!」なパブリックなアタリっぽい曲が少ないかなと。。。 アタリ流アンビエントやアタリ流ダンスミュージックはいらないかなと個人的に思います。規定内・想定内で暴れている印象を与えかねないデジタルハードコアですが、ノイズを武器にとことん各ソロ同様、縦横無尽に暴れてほしい次作へ期待。。。

oldfield さん | 長野県 | 不明

1

Atari Teenage Riotに関連するトピックス

オルタナティヴ/パンク に関連する商品情報

おすすめの商品