CD 輸入盤

Teenage Worldlife: 25 Years Of Ash

Ash (アッシュ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
5053.854904
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ティーンエイジのまばゆさと切なさ、そして不安と期待を、胸を焦がすメロディと煌めくポップさで彩る、北アイルランド出身のロック・トリオ、アッシュ。1994年にデビューを果たし、今もなおシーンの最前線で活躍する彼らの25年に及ぶキャリアを2枚組CDに封じ込めた、新たなるベスト・アルバムが登場! 繊細な感情を極上のポップ・ロック・サウンドで表現する珠玉の名曲たちが、あの甘酸っぱい青春の1ページを思い出させてくれる…

◆ブリットポップ・ムーヴメントが世界で巻き起こっていた90年代、北アイルランドで一つの重要なバンドが生まれた。現在まで止まることなく活動を続け、その見事なメロディ・センスと繊細な情感を極上のポップ・ロック・サウンドで表現する、ティム・ウィーラーとマーク・ハミルトン、そしてリック・マックマーレイからなるロック・トリオ、アッシュだ。

◆結成当時15歳だったという彼らは、16歳でデビューを果たし、その青春真っ只中の無垢なきらめきや切なさを正直にサウンドで表現したそのスタイルで、BBCラジオからポップ誌の「スマッシュ・ヒッツ」のみならず、メタル誌「ケラング!」を含む全メディアから絶賛され、96年発表のデビュー作『1977』でいきなり全英No. 1を獲得。10代にしてその溢れ出る恐ろしい才能をシーンに披露し、一躍世界的人気バンドの仲間入りを果たしたアッシュは、その後も数々のヒット曲/アルバムを発表、途中シャーロット・ハザリーの加入~脱退はあったものの、止まることなくオリジナル・メンバーのまま現在も活動を続ける、非常に稀有な存在だと言えるだろう。

◆1994年の記念すべきデビュー・シングル「Jack Names The Planets」からまるっと25年を経た今、メンバー選曲による彼らの新たなベスト・アルバム『TEENAGE WILDLIFE: 25 YEARS OF ASH』がリリースされることとなった!

◆はちきれんばかりの勢いに満ちたデビュー曲「Jack Names The Planets」はもちろんのこと、「Uncle Pat」や「Petrol」といっ36た、当時16歳だった彼らが発表した94年のミニ・アルバム『TRAILER』からの楽曲、学校に通いながら発表し全英1位を記録した1996年のデビュー・アルバム『1977』から全英Top 20を記録した2018年の『ISLANDS』、そして、新曲「Darkest Hour Of The Night」まで、彼らの25年の歩みのハイライトばかりをぎっしりと収録した、完全版ベスト・アルバムとも言える作品が、今届けられるのだ。

◆アルバム『1977』から「Girls from Mars」や「Angel Interceptor」、「Goldfinger]や「Oh Yeah」、映画『A LIFE LESS ORDINARY(邦題: 普通じゃない)』に提供した「A Life Less Ordinary」をはじめ、98年作の『NU-CLEAR SOUNDS』収録の「Jesus Says」、2001年作の『FREE ALL ANGELS』収録の「Shining Light」や「Burn Baby Burn」といった全英Top 40シングルとなった13曲はもちろんのこと、メンバー自らが選んだ珠玉の全36曲(2LPではその中からさらに厳選された22曲)が収録されたこの『TEENAGE WILDLIFE: 25 YEARS OF ASH』は、類まれなる才能とメロディ・センスで世界中を魅了してきた彼らの25年間を完璧な形でカプセルに封じ込めた、時代を超えて輝く作品となるのだ…!


(メーカーインフォメーションより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. A Lifeless Ordinary
  • 02. Arcadia
  • 03. Darkest Hour of the Night
  • 04. Kung Fu
  • 05. Cocoon
  • 06. You Can't Have It All
  • 07. Girl from Mars
  • 08. All That I Have Left
  • 09. Wildsurf
  • 10. Binary
  • 11. Uncle Pat
  • 12. Shining Light
  • 13. Starcrossed
  • 14. Buzzkill
  • 15. Return Of White Rabbit
  • 16. Goldfinger
  • 17. Envy
  • 18. Sometimes
  • 19. Coming Around Again

ディスク   2

  • 01. Burn Baby Burn
  • 02. Dare To Dream
  • 03. Annabel
  • 04. Clones
  • 05. Machinery
  • 06. Oh Yeah
  • 07. Projects
  • 08. Confessions in the Pool
  • 09. True Love 1980
  • 10. Angel Interceptor
  • 11. Jesus Says
  • 12. Petrol
  • 13. End Of The World
  • 14. Orpheus
  • 15. Walking Barefoot
  • 16. Jack Names the Planets
  • 17. Twilight of the Innocents

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Ash

デビュー当時は「恐るべき子供たち」と言われていた彼らもデビューから10年が経ちすっかり大人へと変貌。ブリット・ポップ全盛期と呼ばれる90年代後半にデビューしたため、当初はどうせ数年後には消えるでしょう?という冷ややかな声もあったもののマイペースに活動を続け、同年代にデビューしたバンドの中では唯一、新たなファン層を獲得し人気を保っているのがアッシュなのだ。

プロフィール詳細へ

Ashに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品