CD

Aretha

Aretha Franklin (アレサ・フランクリン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
SICP5500
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
期間限定盤

商品説明

大好評いただいたAOR CITYシリーズ第2弾! Light Mellowで知られる金澤寿和氏の監修で、AOR名盤・レア盤をお求めやすい千円で提供。シリーズのアートワークはイラスト界の巨匠・永井博氏。
1942年、テネシー州メンフィス生まれ、ミシガン州デトロイト育ち。ゴスペルをベースにした力強い歌声で、60年代にアトランティックで数多くの名曲・名演を残し、“クイーン・オブ・ソウル”と呼ばれる。女性アーティスト初の「ロックの殿堂入り」を果たし、ローリング・ストーン誌で「歴史上もっとも偉大なシンガー」第1位。本作は第二の黄金期といえるアリスタ移籍第1弾。オーティス・レディングのA、ドゥービー・ブラザーズのEなどカヴァー曲も交え、極上のアーバン・ソウルに仕上がっている。録音にはデヴィッド・フォスター(p)、ルイス・ジョンソン(b)、ジェフ・ポーカロ(ds)、スティーヴ・ルカサー(g)、デヴィッド・サンボーン(sax)ら超一流ミュージシャンたちが参加。(1980年作品)

内容詳細

80年代ならではの都会的なサウンドと確かな実力に裏打ちされたソウルフルな歌声が魅力の一枚。デヴィッド・フォスターやスティーヴ・ルカサー、デヴィッド・サンボーンらが参加している。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Aretha Franklin

"レディ・ソウル"アレサは14歳でデトロイトのJVBから遂にシンガー・デビューを果し、1960年、CBSコロンビアから「Today I Sing The Blues」で正式デビュー。66年アトランティック・レコードと契約、67年シングル「Respect」で名実共にR&B界の”女王”として君臨。68 年から70まで3年連続でグラミー賞最優秀R&B女性アーティストを受賞。70年代にも、サイモン&ガー

プロフィール詳細へ

Aretha Franklinに関連するトピックス

ソウル/ファンク に関連する商品情報

おすすめの商品