CD

Whatever People Say I Am, That's What I'm Not

Arctic Monkeys (アークティック・モンキーズ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
HSE10001
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
CDエクストラ
追加情報
:
日本盤のみボーナス映像収録

商品説明

イギリス、日本のみならず全世界のメディア、音楽ファンが大きな期待を寄せているアークティック・モンキーズのデビュー・アルバムが遂に完成!メンバー自身も好きだというクラッシュやジャムを彷彿させる疾走感溢れるサウンドと、シンプルなんだけど1本調子では終わらないメロディがタダモノではない感じを出しています。しかしなんといってもヴォーカルがイイ!くぐもった感じが味を出していてとても10代とは思えないほど!このヴォーカルがあるからこそすべての面がガチッと合わさってこれだけのモノが出来上がったような気も...。全英シングル・チャート初登場No.1を獲得した"I Bet You Look Good On The Dancefloor"はフロアを熱くさせるハイテンション・パンク・ナンバー。ぜひ聴いてもらいたいのはアコースティック・ナンバーのM-7の"Riot Van"。アルバム全体、最初から最後まで楽しめます!

こちらの日本盤には大ヒットシングル"I Bet You Look Good On The Dancefloor"と"Fake Tales Of San Francisco"の2曲のビデオ・クリップをボーナス映像として収録!

内容詳細

イギリスの4人組ロック・バンドの1stアルバム。若者の日常に即したストレートな歌詞とあらゆるロックを融合したソリッドなガレージ・サウンドが持ち味。大ヒット・シングル「I Bet You Look Good On The Dancefloor」を含む全13曲を収録。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

CD-EXTRA

  • 01. View From The Afternoon
  • 02. Bet You Look Good On The Dancefloor
  • 03. Fake Tales Of San Francisco
  • 04. Dancing Shoes
  • 05. You Probably Couldn't See For The Lights But You Were Looking Straight At Me
  • 06. Still Take You Home
  • 07. Riot Van
  • 08. Red Light Indicates Doors Are Secured
  • 09. Mardy Bum
  • 10. Perhaps Vampires Is A Bit Strong But...
  • 11. When The Sun Goes Down
  • 12. From Ritz To The Rubble
  • 13. A Certain Romance
  • 14. Fake Tales Of San Francisco (Video)
  • 15. I Bet You Look Good On The Dancefloor (Video)

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
99
★
★
★
★
☆
 
46
★
★
★
☆
☆
 
33
★
★
☆
☆
☆
 
6
★
☆
☆
☆
☆
 
6
★
★
★
★
★
20歳にも満たないヤンチャな奴らがこの名...

投稿日:2012/05/04 (金)

20歳にも満たないヤンチャな奴らがこの名盤を生み出したなんて!彼ら魅力のひとつはシニカルな歌詞だが、英語なんかさっぱり分からない人でも、その初期衝動のメロディを聴くだけで心を貫かれるます!ただ残念なのは彼らにとっていまだにこの1stを超える作品が作れてないということ。

太陽の塔 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
最初聴いたときはふーんとしか思わなくて全...

投稿日:2011/11/03 (木)

最初聴いたときはふーんとしか思わなくて全然印象に残らなかった。 けどvoもdrumもbassも渋い。特にdrumとbassがリンクしてるとこはかっこいいと思いました。11曲目の始まりのvoの優しさはジーンとくる。そしてみんな男前。

ROCK初心者 さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
UKロックが嫌いな人にはやっぱり合わない作...

投稿日:2009/11/18 (水)

UKロックが嫌いな人にはやっぱり合わない作品。 本当に好きな人もいるんだろうけど、大量のミーハーが発生しているのではと思ってしまう作品。

たかす さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Arctic Monkeys

2002年、アレックス・ターナー(ヴォーカル、ギター)とジェイミー・クック(ギタリスト)がクリスマス・プレゼントにギターをもらったことをきっかけにガレージでプレイを始める。アンディ・ニコルソン(ベース)とマット・ヘルダース(ドラム)が加わり、バンドを結成。スミス、クラッシュ、ジャムといったバンドが好きで、ジェイミーはオアシス、システム・オブ・ア・ダウン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジが大好

プロフィール詳細へ

Arctic Monkeysに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト