CD 輸入盤

Neon Bible

Arcade Fire (アーケイド・ファイア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
50300
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
BOOK付き, デラックスエディション,輸入盤
追加情報
:
スペシャル・パッケージ、ブックレット付の限定仕様

商品説明

Arcade Fireのいよいよ新しい音源が届きます!Flaming Lipsのような独特のドーリーミー感とまた、Modest Mouseのような時に暖かく、キレの効いたなエッセンスも散りばめられ、Arcade Fireらしい世界観と音楽性はますます魅力を放っています!!
前作に引き続き、全曲バンド自身のセルフ・プロデュース、そしてフル・オーケストラのサウンドも導入しているとのことなので、新作も更にスゴそうな予感大!

収録曲   

  • 01. Black Mirror (04:13)
  • 02. Keep The Car Running (03:29)
  • 03. Neon Bible (02:16)
  • 04. Intervention (04:19)
  • 05. Black Wave/Bad Vibrations (03:57)
  • 06. Ocean Of Noise (04:53)
  • 07. Well & The Lighthouse, The (03:56)
  • 08. Antichrist Television Blues (05:10)
  • 09. Windowsill (04:16)
  • 10. No Cars Go (05:43)
  • 11. My Boby Is A Cage (04:47)

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
7
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
このアルバムの方が1stよりもっと葬式ぽ...

投稿日:2008/05/27 (火)

このアルバムの方が1stよりもっと葬式ぽいサウンド。FUNERALの次にふさわしいアルバム。音楽性の高さ、そして世界観の広さに少々取っつき難い所があるがArcade Fire自身が全身を投じてこの作品を作りあげた汗と涙の傑作。100年たっても残る名作。まるでシェークスピアの悲劇を見ているかのようにこのアルバムは見事に世界観を映し出している。イギリスがArctic Monkeys、アメリカがCold war kids、カナダがArcade Fireこれこそ新しい世界三大バンドと言っても差ほど大げさでは無いのだろうか?

MOJO さん | TOKYO | 不明

2
★
★
★
★
★
Antichrist Television Blues聴いたら、ス...

投稿日:2007/08/05 (日)

Antichrist Television Blues聴いたら、スプリングスティーンのBorn in the USA(アルバム)を聴きたくなった。

girly さん | 新潟市 | 不明

0
★
★
★
★
★
久しぶりに心が揺さぶられるような音楽を聴...

投稿日:2007/05/26 (土)

久しぶりに心が揺さぶられるような音楽を聴くことが出来たと思いました。もちろんそれだけでなく生きる事、死ぬ事、誰もが考える疑問を美しく悲しい旋律だけれど力強さを感じさせる、この集団の魅力の一つはそこだと思いました。国内盤リリースはしなくとも、歌詞の一番キモの部分は伝わってくる、そんな気がします。でもまだまだこの人達の世界を知るには時間がかかるし、生きる事の様に一生解けない謎のようなアルバムだと思いました。

Y さん | England | 不明

0

Arcade Fireに関連するトピックス

UK/インディ に関連する商品情報

おすすめの商品