CD

Drukqs

Aphex Twin (エイフェックス・ツイン)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BRC557
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

アルバムとしては5年ぶりにリリースされた2枚組超大作(2001年リリース)。ドリルンベースからバロック〜ノイズ音響、ソロ・ピアノ曲まで執拗なまでにテクスチャーと鳴りへの拘りを見せた至高の録音芸術集。のちに時代の寵児となるカニエ・ウェストにもサンプリングされたエイフェックス・ツインのメロディ・メイカーとしての才能がシンプルに堪能できる「Avril 14th」他全30曲を収録。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

2001年に発表された2枚組。その後、エイフェックス・ツイン名義では『サイロ』まで沈黙を守ることになるが、ここではジャズ・ピアノからドラムンベースまで1曲ごとに全く異なる表情を見せていて、2010年代後半の今の混沌とした状況を暗示しているかのようだ。(詩)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Jynweythek
  • 02. Vordhosbn
  • 03. Kladfvgbung Micshk
  • 04. Omgyjya-Switch7
  • 05. Strotha Tynhe
  • 06. Gwely Mernans
  • 07. Bbydhyonchord
  • 08. Cock/Ver10
  • 09. Avril 14th
  • 10. Mt Saint Michel+Saint Michaels Mount
  • 11. Gwarek2
  • 12. Orban Eq Trx4
  • 13. Auspice
  • 14. Hy A Scullyas Lyf A Dhagrow
  • 15. Kesson Dalef

ディスク   2

  • 01. 54 Cymru Beats
  • 02. Btoum-Roumada
  • 03. Lornaderek
  • 04. Qkthr
  • 05. Meltphace 6
  • 06. Bit 4
  • 07. Prep Gwarlek 3b
  • 08. Father
  • 09. Taking Control
  • 10. Petiatil Cx Htdui
  • 11. Ruglen Holon
  • 12. Afx237 V.7

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
40
★
★
★
★
☆
 
13
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
1
★
☆
☆
☆
☆
 
1
★
★
★
★
★
レビューが熱いんで、試しに買いました。混沌...

投稿日:2010/04/09 (金)

レビューが熱いんで、試しに買いました。混沌と閉塞した中に怒涛のように多層音階が疾走していき、虚無感に圧倒されながら、でも、あとに美しさだけが残され、不思議と自分が癒されてる事に気づく。んー、こりゃまいった!

birdy さん | 岩手県 | 不明

0
★
★
★
★
★
レビューを見て「狂気」とか、「変態」とか「ド...

投稿日:2009/12/06 (日)

レビューを見て「狂気」とか、「変態」とか「ドラッグ」とかいうワードが気になって初めて聞いてみました。複雑な金属音が高速で絡み合う騒音や、ダークな妄想が拡がるようなスローな旋律など、美しい曲が続きとても心が落ち着きました。変態とは思えないけど、こんな音は初めての体験で、もっと別のアルバムや、アンビエントミュージックを聴いてみたくなりました。

KONAWAVE さん | 広島県 | 不明

0
★
★
★
★
★
アルバムタイトルからヤバめな感じ通り、内...

投稿日:2009/10/28 (水)

アルバムタイトルからヤバめな感じ通り、内容も正気と狂気が交互にくるような雰囲気がもの凄い世界観を出しています。精神面の何とも表現し難い狂っていく描写がすばらしく、聴けば聴くほど引き込まれていってしまいます。Richard D Jamesは、ヤクをやっているのかと思うほどです。この変態な曲を作れる人は、他にいないと思います。Aphex TwinのCDはたくさんありますが、これも間違いない名盤だと思います。

t2k さん | 沖縄県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

Aphex Twin

史上最強の奇人にして最大の天才と言われるAphex Twin。「テクノ・モーツァルト」と呼ばれ、その比類なき才能は当時の音楽シーンに多大な影響を与えた。AFX、Polygon Window、Caustic Windowと様々な名義を使い分け、彼の創作意欲は全く衰えることを知らない。最新オリジナル・アルバムは2001年の「Drukqs」。

プロフィール詳細へ

Aphex Twinに関連するトピックス

ハウス/クラブミュージック に関連する商品情報

おすすめの商品