アントニー・スウェイト対訳詩選集

Anthony Thwaite

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784775402603
ISBN 10 : 4775402609
フォーマット
出版社
発行年月
2019年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
190p;22

内容詳細

目次 : 『全詩集』(2007)から(ネズミの死/ クーパー氏/ 蝿/ 生まれ出るとき/ 病気の子 ほか)/ 『退出』(2015)から(退出/ リポン―1918年4月/ 言葉/ 歴史の教訓/ 受胎告知 ほか)

【著者紹介】
アントニー・スウェイト : 1930年、イングランド北西部チェスターで生まれる。オックスフォード大学クライスト・チャーチで英文学を学ぶ。学生詩人として活躍。卒業、結婚につづいて来日、東京大学で教える(1955‐57)。帰国後、BBCプロデューサー、『リスナー』、『ニュー・ステイツマン』、『エンカウンター』の編集者、リビア大学助教授、イースト・アングリア大学講師、アンドレ・ドイチュ社役員などを歴任。詩作と同時に、主要新聞・雑誌の文芸批評を担当、日本文学の論評も行なう。『ペンギン叢書版日本詞華集』(ボウナス教授と共編)により、日本の詩歌を英語文化圏に広める。国際交流基金フェローとしての2度目の来日(1985‐86)と頻繁な訪日を通じて日本との交流を深める。詩集は20冊を超える。フィリップ・ラーキンの詩集、書簡集の編者。王立文学協会会員。OBE。伝記作家の妻アンとノーフォーク在住

山内久明 : 1934年、広島県生まれ。東京大学教養学部教養学科卒業、文学修士(英文学)。ケンブリッジ大学Ph.D.(英文学)、同大学東洋学部日本語専任講師。東京大学名誉教授

山内玲子 : 津田塾大学卒業後、アメリカに留学。イギリスに9年間在住中、ケンブリッジ大学東洋学部で日本語専任講師。帰国後、非常勤講師を経て翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品