CD

Out <紙ジャケット>

Anthony Moore (アンソニームーア)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
PCD25312
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, 紙ジャケ

商品説明

ロックンロールはヘンリー・カウの苛烈さの後の安堵感を与えてくれた。スラップ・ハッピーの創設者であり、ヘンリー・カウでも活動したアンソニー・ムーアによる1976年のお蔵入りアルバムを奇跡のオリジナル・ジャケット仕様でリイシュー!

それは、1975年の終わりにアンソニー・ムーアの頭のなかにあったひとつの考えだった。もちろん、ヘンリー・カウを脱退するということは、彼が結成したバンド、スラップ・ハッピーの解散を意味していた。二つのグループは前年、実質的に融合していたからだ。だが、アンソニーにはまだまだやりたいことがあった。そして、そのひねくれた性格から、ポップスの世界に身を置くことがいい選択肢のように思えたのだ。アンソニーはヴァージンとソロ契約を結び、プロデューサーのピーター・ジェンナー(ケヴィン・エアーズ、ロイ・ハーパー等)や、ポリス加入以前のアンディ・サマーズらイギリスの新世代のプログレッシヴ・ミュージシャンたちとセッションを行った。しかし、そのすばらしいサウンドは、1997年にCDが出るまでリリースされなかった。それが今、ヒプノシスによるオリジナル・アートワークをまとい、リリースされることとなった。お蔵入りとなっていた(にしていた?)ことが信じられないほどの完成度の極上のアヴァン・ポップ・アルバムが今、あるべき姿でよみがえるのだ。スラップ・ハッピーのピーター・ブレグヴァド、ケヴィン・エアーズも参加。

★初回生産限定
★紙ジャケット仕様


(メーカーインフォメーションより)

内容詳細

スラップ・ハッピーの創設者であり、ヘンリー・カウでも活動したムーアが、1976年に制作したソロ作。経歴とはかけ離れたメロディアスで美しいロックを展開しており、ケヴィン・エアーズらゲスト陣やヒプノシスのアートワークもマニアの興味を引いている。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

Anthony Mooreに関連するトピックス

おすすめの商品