Ann Sally

Ann Sally (アンサリー) レビュー一覧

Ann Sally | レビュー一覧 | CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズなどを取り扱う【HMV&BOOKS online】では、コンビニ受け取り送料無料!国内最大級のECサイトです!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!

商品ユーザーレビュー

39件
並べ替え: 新着順| 共感数の多い順| 評価の高い順
  • 以前のアルバムに比べオリジナル曲が増えたようである...

    投稿日:2011/06/24

    以前のアルバムに比べオリジナル曲が増えたようであるが、 相変わらず忘れかけた佳曲も取り上げられており、そのバランスが良い。 ミルトン・ナシメントの曲など、良く見つけてくるなぁ〜とうれしくなる。 1曲で挿入されている赤ちゃんの声は、ちょっと多過ぎではなかったかと思う。

    もんきい さん |40代

    0
  • 美人女医で歌がうまく、天は二物も三物も彼女に与え給...

    投稿日:2009/11/22

    美人女医で歌がうまく、天は二物も三物も彼女に与え給うた!「蘇州夜曲」「星影の小径」は絶品、アジアの香りを含んだそよ風が吹いてくるようだ。「商品」に完全になりきっていず、化粧を落とした後の女性の表情のようで、ちょっと素人くささが残っているところがすごく魅力的。この価格ならぜひおすすめです!ただポルトガル語は小野リサのほうが上手だね(ブラジル育ちだからあたりまえか・笑)

    ホセ・リー さん |40代

    0
  • いろいろなジャンルの曲を取り上げると、ややもすると...

    投稿日:2009/07/10

    いろいろなジャンルの曲を取り上げると、ややもすると散漫な印象になり、アルバムとしての統一感のようなものがなくなるケースが多々見られるが、コレは例外。ヴォーカルの上手さがそう感じさせるのか、はたまた声の透明感がそう感じさせるのか。いずれにしてもトータルとしてバランスの取れたアルバム。録音も素晴らしく、ギターの音色も柔らかく、温かみのある録音に好感が持てる。僕は廉価版を買ったので贅沢は言えないが、歌詞カードが入っていなかったのが唯一残念なところ。夏に向けて、是非常備したいアルバム。オススメ。

    Hardbop-Gardener さん

    0
  • 至極のメロディーラインで、幅広い人に受け入れらる曲...

    投稿日:2008/11/23

    至極のメロディーラインで、幅広い人に受け入れらる曲だと思います。 さいこー!!

    ヤス さん

    0
  • Ann SallyのCDを初めて買ったが、正にBest of Bestに...

    投稿日:2007/07/21

    Ann SallyのCDを初めて買ったが、正にBest of Bestに恥じない選曲と歌の内容で、お気に入りの一枚となりました。次のアルバム「こころうた」は発売日に買うつもりです。

    PANDA さん

    0
  • 未発表曲《黄昏のビギン》が聞けるだけでも価値ある一...

    投稿日:2007/07/13

    未発表曲《黄昏のビギン》が聞けるだけでも価値ある一枚です。 【ちあきなおみ】とは、又違った解釈がされており、感心しました。

    arden さん

    0
  • あるルートで一足早く聴きました。オリジナル、カヴァ...

    投稿日:2007/06/26

    あるルートで一足早く聴きました。オリジナル、カヴァー曲ともに、その解釈がすばらしい。奥深い歌声はさらに深みを増しています。間違いなく、今までで最高のアルバムですよ!

    大地の音 さん

    0
  • ただただ発売が待ち遠しい。 以前、LIVEで聴けたトラヴ...

    投稿日:2007/05/11

    ただただ発売が待ち遠しい。 以前、LIVEで聴けたトラヴェジア も収録とのことに期待膨らむ ばかり。Most Favorite Singer Of Mine !!

    晴耕雨読 さん

    0
  • 月並みだけど、心にしみる作品。ゴンちゃん抜きでもい...

    投稿日:2006/09/02

    月並みだけど、心にしみる作品。ゴンちゃん抜きでもいい作品作れるじゃないですか。

    冷面笑匠 さん

    0
  • これを聴くと、前作まではプロデューサーだったゴンザ...

    投稿日:2005/11/26

    これを聴くと、前作まではプロデューサーだったゴンザレス鈴木氏の嗜好も幾分反映されてたんだろうなと思ってしまう。氏のもとを離れ、初のセルフプロデュースとなった今作はジャズの聖地で歌える喜びと楽しさを十二分に伝えてくれるブルース一色の渋い仕上がり。カトリーナの被害を彼女はどんな思いで見つめているのでしょう。Cの歌詞じゃないけど(自分も含めて)「よく聴け、若いの」。

    miumiu さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

%%message%%