CD

Beginning Of Times

Amorphis (アモルフィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP64953
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

フィンランドが生んだメランコリック・メタルの英雄、アモルフィス待望のニュー・アルバム・リリース、通算第10作!
今作も、フィンランドの叙事詩「カレワラ」を基に制作。「カレワラ」の主要登場人物であるワイナモイネンというフィンランドの神を中心としたストーリー。
■ ボーナス・トラック1曲収録! 初回限定盤は超美麗デジパック仕様!
■ 近年のアモルフィス作品で欠くことのできない要素となっている、名匠トラヴィス・スミスによるアートワークが、今作もビジュアルを彩る。

内容詳細

フィンランドの6人組が放つ10枚目のアルバム。歌詞の題材は彼らのアイデンティティと言える民族叙事詩『カレワラ』だが、本作での主人公はワイナモイネン。そのドラマ性を見事に投影させた、独創性の高いメランコリック・メタルが完成した。母国チャートでは当然のように初登場1位を記録。(京)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
フルートやサックス、クラリネットといった...

投稿日:2012/06/23 (土)

フルートやサックス、クラリネットといった普通のHR/HMバンドがあまり使用しない楽器を取り入れたり、ロシア民謡の要素を取り入れたり、アレンジの幅を広げている。メランコリックなメロディがフィーチュアされた楽曲も充実。このバンド(作品は)高く評価されて然るべきバンド(作品)なのである。

JOHANSSON BROTHERS さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
好みで言うと前作のほうが若干上かと思うも...

投稿日:2011/06/19 (日)

好みで言うと前作のほうが若干上かと思うものの、完成度としてはこっちが上か。バンドの成熟度と充実度が感じられる名盤です。6月14日のライブを観てきましたが、トミ・ヨーツセンの圧倒的な存在感が感動的ですらありました。45歳のオヤジから見てもカッコ良かった。ただ、ライブそのものはベース・ドラムの低音がきつすぎて、肝心のGUITARとKEYが良く聞こえなかったのが残念。COBはもっとそれが酷く感じたけど、若い人たちにはちゃんと聞こえていたのかな?ちょっと、というか、かなり年を感じてしまいました。AMORPHISは次は是非単独で観たいですね。

カバさん さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
まさに圧巻の一言。前作の完成度から超える...

投稿日:2011/06/05 (日)

まさに圧巻の一言。前作の完成度から超える事は容易でないと思っていたが、いとも簡単に超えてしまった。彼らはどこまで進化するのだろう。まるで物語に吸い込まれて主人公になったような感覚、甘く切ないメロディと一体となって幻想へと誘う。聞き手に隙を与えない圧倒的なイマジネーション。現時点2011年度のBest Album

stargazer さん | 福井県 | 不明

1

Amorphisに関連するトピックス

  • AMORPHIS 最新作 日本先行発売! AMORPHIS の通算13作目となる新作『QUEEN OF TIME』5月16日 日本先行発売。本作より初代ベーシ... HMV&BOOKS online|2018年05月14日 (月) 17:10
    AMORPHIS 最新作 日本先行発売!
  • AMORPHIS 12作目! AMORPHIS の2年振り12作目『Under The Red Cloud』国内盤9/9発売!SHM-CD本編仕様... HMV&BOOKS online|2015年06月26日 (金) 13:00
    AMORPHIS 12作目!

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト