CD

Beginning Of Times

Amorphis (アモルフィス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VICP65367
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤

商品説明

■北欧メロディック・デス・メタルの始祖と称えられるフィンランド出身のアモルフィス。欧州屈指のシンガー、トミ・ヨーツセンが加入しての『Eclipse』(2006年)以降は、悲哀に満ちた叙情的メロディと初期のブルータリティを同居させたメランコリック・メタルの旗手としてシーンを牽引。そんなアモルフィスの2016年1月の単独来日公演に合わせて、黄金時代と言われるヨーツセン期のアルバム6作品を、お手頃な特別価格で再発!

■叙事詩カレワラ最大の英雄ワイナモイネンを主人公にした、アモルフィス史上の最高傑作の呼び声高い通算10作目。名曲「マーメイド」を収録。本作発売直後に、Children Of Bodomとのジャパン・ツアーを実施した。

(メーカー・インフォメーションより)

内容詳細

フィンランドのメタル・バンド、アモルフィスによる2011年5月発表の通算10枚目となるアルバム。フィンランドの叙事詩「カレワラ」に基づき、主要登場人物である神・ワイナモイネンを中心としたストーリー構成で、メランコリック・メタルを展開する。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
フルートやサックス、クラリネットといった...

投稿日:2012/06/23 (土)

フルートやサックス、クラリネットといった普通のHR/HMバンドがあまり使用しない楽器を取り入れたり、ロシア民謡の要素を取り入れたり、アレンジの幅を広げている。メランコリックなメロディがフィーチュアされた楽曲も充実。このバンド(作品は)高く評価されて然るべきバンド(作品)なのである。

JOHANSSON BROTHERS さん | 神奈川県 | 不明

0
★
★
★
★
★
好みで言うと前作のほうが若干上かと思うも...

投稿日:2011/06/19 (日)

好みで言うと前作のほうが若干上かと思うものの、完成度としてはこっちが上か。バンドの成熟度と充実度が感じられる名盤です。6月14日のライブを観てきましたが、トミ・ヨーツセンの圧倒的な存在感が感動的ですらありました。45歳のオヤジから見てもカッコ良かった。ただ、ライブそのものはベース・ドラムの低音がきつすぎて、肝心のGUITARとKEYが良く聞こえなかったのが残念。COBはもっとそれが酷く感じたけど、若い人たちにはちゃんと聞こえていたのかな?ちょっと、というか、かなり年を感じてしまいました。AMORPHISは次は是非単独で観たいですね。

カバさん さん | 千葉県 | 不明

0
★
★
★
★
★
まさに圧巻の一言。前作の完成度から超える...

投稿日:2011/06/05 (日)

まさに圧巻の一言。前作の完成度から超える事は容易でないと思っていたが、いとも簡単に超えてしまった。彼らはどこまで進化するのだろう。まるで物語に吸い込まれて主人公になったような感覚、甘く切ないメロディと一体となって幻想へと誘う。聞き手に隙を与えない圧倒的なイマジネーション。現時点2011年度のBest Album

stargazer さん | 福井県 | 不明

1

Amorphisに関連するトピックス

  • AMORPHIS 最新作 日本先行発売! AMORPHIS の通算13作目となる新作『QUEEN OF TIME』5月16日 日本先行発売。本作より初代ベーシ... |2018年05月14日 (月) 17:10
    AMORPHIS 最新作 日本先行発売!
  • AMORPHIS 12作目! AMORPHIS の2年振り12作目『Under The Red Cloud』国内盤9/9発売!SHM-CD本編仕様... |2015年06月26日 (金) 13:00
    AMORPHIS 12作目!

ヘヴィーメタル に関連する商品情報

おすすめの商品