Pythonからはじめる数学入門

Amitsaha

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784873117683
ISBN 10 : 4873117682
フォーマット
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
277p;22

内容詳細

Pythonは書きやすくて読みやすい、使うのが楽しいプログラミング言語です。本書では、学生や生徒、プログラミングの初心者が、数学の問題を具体的に解く楽しみをPythonを用いて体験します。方程式の解を求めたり、統計や確率を計算したり、放物線運動をプロットしたり、フラクタル図形を描いたり、フィボナッチ数と黄金比の関係を探ったりします。同時に、matplotlibとSymPyの使い方も学びます。数学とプログラミングの両方の知識と技術を身につけることができる、まさに一石二鳥の一冊です。

目次 : 1章 数を扱う/ 2章 データをグラフで可視化する/ 3章 データを統計量で記述する/ 4章 SymPyで代数と式を計算する/ 5章 集合と確率を操作する/ 6章 幾何図形とフラクタルを描画する/ 7章 初等解析問題を解く/ 付録A ソフトウェアのインストール/ 付録B Pythonについて

【著者紹介】
アミット・サハ : Red Hat、Sun Microsystemsに勤務経験があるソフトウェアエンジニア。科学および教育ユーザ向けのLinuxディストリビューションFedora Scientificの開発、管理を担当

黒川利明 : 1972年、東京大学教養学部基礎科学科卒。東芝(株)、新世代コンピュータ技術開発機構、日本IBM、(株)CSK(現SCSK(株))、金沢工業大学を経て、2013年よりデザイン思考教育研究所主宰。情報規格調査会SC22 C#、CLI、スクリプト系言語SG主査として、C#、CLI、ECMAScriptなどのJIS作成、標準化に携わっている。現在、日本規格協会標準化アドバイザー、町田市介護予防サポータ、カルノ(株)データサイエンティスト、日本マネジメント総合研究所LLC客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Koning さん

    とりあえずPython入ってるよね?(入ってない?入れなきゃ!)ならばこれは買いだよ。ぐいぐい引っ張ってくんだよ。つことで、斜め読みは終了でこれから遊ぶ(そんな暇はない説もある年度末だけど

  • ショウジ さん

    わかりやすい本でした。学生時代に学んできた数学の内容をプログラムで置き換えたときどのようになるのかを知るのに良い本だと思います。今自分自身数学を勉強し直しているところなので並行して利用しようと思います。

  • hippos さん

    数学、pythonどちらのとっかかりとしても良書。本書と数学ガールを併読したらきっと楽しい。ずっと購入を迷っていたけどもっと早く購入すれば良かった。

  • mft さん

    簡単すぎた

  • 雅輝 さん

    Python関連2冊目です。まだやり残しがありますが登録。2冊目のチョイスに最適かどうかはともかく面白かったです。Sympyやmatplotlibいいですね♪Pythonやる目的にもよりますが、個人的には2冊目の選択は間違いではなかったかと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

建築・理工 に関連する商品情報

おすすめの商品