CD 輸入盤

Hearts

America (アメリカ)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
7599267422
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD

商品説明

デューイ・バネル、ジェリー・ベックリー、ダン・ピークの3人の英国人から成るアメリカの1975年度作。M10”金色の髪の少女”が全米ナンバーワン・ヒット。アコースティック主体だった過去から比べると、ここではエレキ・ギターが導入されたりとロック的なスタイルへと変身を遂げている。

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
2
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
シンプルライフがないのは残念だが、当時も...

投稿日:2017/12/21 (木)

シンプルライフがないのは残念だが、当時も日本盤だけだったし、 しかたないか。 古い日本盤のCDには入っていた記憶がある。

1958y さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
★
★
 やわらかな陽射し、穏やかな春色の風景…...

投稿日:2014/02/28 (金)

 やわらかな陽射し、穏やかな春色の風景…。ソフト・フォーカスな春の陽だまりを想わせるジャケットのアルバムには、ジェントルでハートフルな楽曲がいっぱい詰まった作品集となっています。  オープニングの鼓動から静かに始まる「ひなぎくのジェーン」。そのヴェルヴェットのような歌声を聴いているだけで、とっても幸せな気持ちになってきます。Gino Vanelli の「I Just Wanna Stop」の歌詞に登場する”モントリオール”のように、この曲で歌われる”メンフィス”というアメリカの街に心魅かれてしまうのです。個人的には、ポップでセンチメンタルな秀作「金色の髪の少女」よりも、エレガントで、繊細な中にも凛とした佇まいを感じさせるこの曲の方を気に入っています。  アルバムには、途中、自らを律するかのように硬派でビターな楽曲を加えてはいますが、全体的に品の良い”甘い香り”に包まれた、春の”休日”に聴きていたい良盤です。  レコード盤で親しんできた England Dan & John Ford Coley の『Best Of …』に「Keep Your Smile」が欠かせないように、このアルバムにも最後の1ピースである「Simple Life」が必要なのです。

ねずみ さん | 山口県 | 不明

0
★
★
★
★
★
青春の1ページ。シンプルライフは、LPバー...

投稿日:2009/11/13 (金)

青春の1ページ。シンプルライフは、LPバージョンとコマーシャルとでは最後の歌詞が代わってた。シンプルライフは昔の国内盤探さなくても、ベスト盤に入ってるけれども、コマーシャルバージョンを聞きたいな。

聖オーガスティン さん | IRELAND | 不明

2

Americaに関連するトピックス

おすすめの商品