CD 輸入盤(国内盤仕様)

Someday: 1965 ノーリー パラマー セッション

Amalia Rodrigues (アマリア ロドリゲス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CNR3073
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ファドの女王が取り組んだ英語曲レコーディング・セッションの全貌が遂に陽の目を見る!

 〈ファドの女王〉アマリア・ロドリゲス(1920-99)の作品はこれまで、ライス・レコードから多数のアイテムをリリースしてきました。いまも高い人気を誇り、そのそれらの多くはロングセラーとなっています。近年は未発表録音を含むリイシューが徐々に進み、国内盤としてリリースすべきと使命感にかられる作品が増えてきました。今回ご紹介するのは、アマリアが1965年に行った、英語曲レコーディング・セッションの音源を未発表のものも含めてまとめた新たな編集盤です。
  国際的な評価も確かなものにし、世界各国で公演を行うようになった60年代以降のアマリアは、作曲家アレン・ウルマンとのコンビでファドを芸術化・現代化を進めた『ブスト』(1961)や『コン・ケ・ヴォス』(1970)といった傑作ファド・アルバムを発表していました。その一方で、彼女はポルトガル全土の伝承歌・民謡を歌った作品も制作、1965年録音の第一弾からアルバム3作分に渡ったこの取り組みは、アマリアを真の意味でポルトガルを代表する歌手に成長させました。4月に日本発売された『わが祖国ポルトガルを歌う(完全版)』(ライス CNR-37002)はこれらのポルトガル民謡セッションの音源を膨大な未発表音源も含め集大成した作品でした。
 本作『サムデイ〜1965・ノーリー・パラマー・セッション』は、そのポルトガル民謡セッションの第二弾の録音とほぼ同時期、1965年秋にポルトガル・オエイラスのパーソ・デ・アルコスで行われた、英語曲のレコーディング・セッションの成果をまとめたもの。セッションのディレクターはイギリスから招いたノーリー・パラマー。クリフ・リチャードとザ・シャドウズ、ヘレン・シャピロらや、多数の映画音楽を手がけた名プロデューサーでした。このセッションで録音された「ブルー・ムーン」「サマータイム」などの英語スタンダード・ナンバー8曲は1984年にLP“Amlia na Broadwayモとして発表されました。このレコーディング・セッションから50年を記念して組まれた本作は、その8曲に加え、実はこのとき録音されていたものの未発表だったポルトガル語レパートリ、既発曲の別テイク、そして完成に辿り着かなかった「ザ・マン・アイ・ラヴ」の一部などの貴重な未発表音源を収録しています。
 アマリアの唯一無二の歌声で聴くスタンダード・ナンバーの数々、そしてノーリー・パラマーのアレンジでまた異なる印象となったアマリアの定番ファド曲。アマリアの別の顔を知ることが出来る、ファンなら必聴の作品です。

(メーカー・インフォメーションより)

収録曲   

  • 01. All the Things You Are
  • 02. The Nearness of You
  • 03. Blue Moon
  • 04. I Can’t Begin to Tell You
  • 05. Who Will Buy
  • 06. Long Ago & Far Away
  • 07. Summertime
  • 08. Can’t Help Lovin’Dat Man
  • 09. Ai Mouraria
  • 10. Solidão
  • 11. Lisboa Antiga
  • 12. Coimbra
  • 13. Can’t Help Lovin’Dat Man (excerto)
  • 14. Can’t Help Lovin’Dat Man (take alternativo)
  • 15. Summertime (take alternativo)
  • 16. Long Ago & Far Away (take alternativo)
  • 17. The Man I Love (excerto)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品