CD 輸入盤(国内盤仕様)

En Espanol

Amalia Rodrigues (アマリア ロドリゲス)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
IYR5282
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
CD
その他
:
コレクション,輸入盤

商品説明

*ファン必携! “女王”アマリアがスペイン語でうたった録音を集めた特別編集盤

 昨年末のリストでは“ファドの女王”アマリア・ロドリゲスが60年代に完成されたその歌声を、円熟させていった70年代録音の3枚をご紹介しましたが、ここでは少し趣向を変えて特別な編集盤をご紹介いたします。
 アマリア自身、大のフラメンコ好きであることをその自伝で語っていますが、彼女が初めてスペインの地を踏んだのが1943年。デビューが1939年なので4年で海外進出を果たすことになりますが、そこで楽曲を覚えてレパートリに加えていたのはポップなフラメンコや現地のヒット曲でした。すでに40年代にはそんなポップなスペイン語の楽曲を録音して以来、たびたびアルバムの中でも取り上げるようになりました。しかもそれらの伴奏はギターとポルトガル・ギターというファドの伝統的な編成。つまりはアマリアはスペイン語の楽曲までファドの1部として根付かせたのです。
 本作はそのようにアマリアが点々と残していったスペイン語歌曲を集めた1枚。自身の大ヒット曲のスペイン語によるセルフ・カヴァーに始まり、50年代録音を中心に、録音キャリアとすれば最後期にあたる89年までの録音を収録。珍しいところではキューバ風の歌まで飛び出します。
 アマリアのキャリアにおいて外すことのできないスペイン語のレパートリ。さらに本作には貴重な写真も多く掲載し、ファンなら確実にお手元に置いておいていただきたい1枚です。

内容詳細

ファドの女王、アマリア・ロドリゲスのスペイン語歌曲を集めたアルバム。大ヒット曲「マリキーニャスの思い出」のスペイン語版から始まり、1950年代の作品を中心に全17曲。ポップ・フラメンコ調の「パレシート・ファラオーン」やエキゾティックな味の「黒人男スンボーン」など素晴らしい歌唱力。(康)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

  • 01. Dar De Beber Al Dolor
  • 02. Paresito Fara溶
  • 03. Fallaste Coraz溶
  • 04. La Salvaora
  • 05. Aceitunera
  • 06. S・ S・ S・
  • 07. El Negro Zumb溶
  • 08. No Me Tires, Indir・09.Por Un Amor
  • 09. La Zarzamora
  • 10. Lerele
  • 11. Tani
  • 12. Mi Sardinita
  • 13. Doce Cascabeles
  • 14. El Porompompero
  • 15. La, La, La
  • 16. Lerele (Bonus)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヨーロッパ に関連する商品情報

おすすめの商品