DVD

ALWAYS 三丁目の夕日/ALWAYS 続・三丁目の夕日

Always: 三丁目の夕日

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
VPBT15435
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
DVD
コピーライト
:
(C)2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会
その他
:
限定盤, ボックスコレクション, Squeez

内容詳細

「ALWAYS 三丁目の夕日」通常版DVD+「ALWAYS 続・三丁目の夕日」通常版DVDの2枚組

「ALWAYS 三丁目の夕日」
昭和33年、東京タワーが完成するこの年、東京下町の夕日町三丁目には、人情味あふれる住民たちがにぎやかに暮らしていました。
そんなある日のこと、鈴木則文(堤 真一)と妻・トモエ(薬師丸ひろ子)、息子・一平が暮らす自動車修理工場・鈴木オートに、集団就職で上京した六子(堀北真希)がやってきます。ところが、立派な会社を期待していたらしい六子はどこか、がっかりした様子…。
一方、何かと則文と反発しあう駄菓子屋の店主で、しがない小説家の茶川竜之介(吉岡秀隆)。一杯飲み屋のおかみ・ヒロミ(小雪)に恋心を抱く茶川は、ひょんなことから、彼女の元に連れられてきた身寄りのない少年・淳之介の世話をすることに…。
さて、六子が加わった鈴木家には何が起こるのでしょうか?さらに茶川と淳之介の奇妙な同居生活の行方は?夕日町三丁目の人々には、どんな未来が待っているのでしょうか?

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」


黙って去ったヒロミを想いながら、茶川は淳之介と暮らしていた。そこへ、淳之介の実父が息子を連れ戻しにやってくる。人並みの暮らしをさせる事を条件に再び淳之介を預かった茶川は……。(CDジャーナル データベースより)

収録内容   

ディスク   1

  • ALWAYS 三丁目の夕日
  • 【音声特典】オーディオコメンタリー(山崎監督インタビューバージョン)
  • 【音声特典】オーディオコメンタリー(映画館泣き笑い音声)
  • スタッフ紹介
  • キャスト紹介
  • 予告

ディスク   2

  • ALWAYS 続・三丁目の夕日
  • 【音声特典】オーディオコメンタリー(山崎監督インタビューバージョン)
  • スタッフ紹介
  • キャスト紹介
  • 予告

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
☆

4.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
敗戦から15年、東京タワーが国民最大のあ...

投稿日:2008/07/21 (月)

敗戦から15年、東京タワーが国民最大のあこがれだった時代、鉄人28号、紫電改の鷹、ゼロ戦レッド、当時の漫画はまだまだ戦争のキズを引きずっていました。そういう時代を描く西岸良平氏の連載が30年以上続いていることに驚く。この映画は娯楽として普通の作だが、これから一時代を築くであろう堀北真紀の演技が出色。彼女の記念碑として保存したい。

越後の頑固者 さん | 新潟 | 不明

0

邦画 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド