LPレコード 輸入盤(国内盤仕様)

Alma (輸入国内盤仕様/帯付/アナログレコード)

Alma Naidu (アルマ・ナイドゥー)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
KKJ10012
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Japan (国内盤仕様)
フォーマット
:
LPレコード
その他
:
輸入盤

商品説明

ウォルフガング・ハフナーもベタ惚れの逸材!超新星アルマ・ナイドゥー、話題のデビューアルバムを国内仕様盤としてリリース!

★ミュンヘンを拠点に活動する歌手 / 作曲家 / 作詞家、アルマ・ナイドゥー。本作は、ドイツの伝説的なドラム奏者ウォルフガング・ハフナーがプロデュース、ドミニク・ミラー、ニルス・ラングレン、ジモン・オスレンダーら豪華ゲストを迎えた堂々のデビュー作。
★指揮者の父とオペラ歌手の母を持ち、幼い時からジャズ・ポップスソングに親しみ、スティングに強い影響を受け一時はメタリカファンでもあったというユニークな音楽遍歴を持つ彼女。2016 年にミュンヘン音楽・演劇大学でジャズ歌唱学ぶ。その後、ロンドンの王立音楽アカデミーに1年間留学し、ECMからもレコードを出している名ジャズ・シンガー、ノーマ・ウィンストンに師事をして才能を磨いた。
★ジャムセッションを行ったブルクハウゼン国際ジャズウィーク 2019 のステージで、ウォルフガング・ハフナーによって才能を見出された。後に共演を重ね、翌 2020 年には彼のアルバム 「Kind of Tango」にフィーチャー。ハフナーは語る。「2019年のジャムセッションで初めてアルマを聴くやいなや、吹き飛ばされるようなすさまじい衝撃を受けた」。独特で卓越した歌声が魅力で、ドイツの権威あるジャズ誌「ジャズシング」も「繊細で素晴らしく澄んだ声と完璧なイントネーション」と絶賛。
★アルマの儚げな歌声とゲストのニルス・ラングレンの温かく叙情的なトロンボーン・ソロが印象的な 1「Just A Word Feat. Nils Landgren」、ビリー・ジョエルカバーをジモン・オスレンダーとデュエットした4「And So It Goes」、哀愁を帯びた短調のバラードをドミニク・ミラーがギターで優しく演奏する 10「Wondering Feat. Dominic Miller」、など聴きどころも満載。弱冠 25 歳のデビュー作は、「スターの誕生」というタイトルを冠するに恥じない出来に仕上がった。ドイツから世界に発信する力作である。
★日本仕様盤は、「ステレオサウンド」誌などでも執筆しているオーディオ評論家の三浦孝仁氏によるライナーノーツを収録。

メンバー:
Alma Naidu(vocals)
Wolfgang Haffner(produce, drums), Simon Oslender(piano,fender-rhodes, vocals)
Recorded In November 2020, March & April 2021

(メーカーインフォメーションより)

その他のバージョン

Alma のバージョン一覧へ

  • CD

    Alma

    ¥2,384 EUR 盤 輸入盤 2022年02月28日発売

  • CD

    Alma

    ¥2,800 輸入盤(国内盤仕様) 輸入盤(国内盤仕様) 2022年06月20日発売

収録曲   

  • 01. Just A Word Feat. Nils Landgren_3.50
  • 02. Hold On To Me_3.55
  • 03. Something ‘bout The Rain_4.34
  • 04. And So It Goes_4.46
  • 05. Illusion_3.31
  • 06. Interlude_1.17
  • 07. Silence Plays Your Song_3.37
  • 08. Heart Pace_5.13
  • 09. Walberla_4.03
  • 10. Wondering Feat. Dominic Miller_4.11
  • 11. White Tulip_4.20
  • 12. Another Kind Of Love_4.46

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ジャズヴォーカル に関連する商品情報

おすすめの商品